相続の基礎知識 - 相続とは

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > 1.1 相続

1.1 相続

相続とは

みなさんに質問です。「相続」とは一体どういうものでしょうか。

この質問に対して即答できた方は意外に少ないのではないでしょうか。この答えは「死亡した人(「被相続人」といいます)の財産に属した一切の権利・義務を、被相続人の死亡により、被相続人と一定の身分関係をもつ者(「相続人」といいます)に、包括的に承継する法律効果。ただし被相続人の一身に専属したものは承継されない。」です。

いま画面を閉じようと思った方、少しだけ待ってください。何をいっているのかについて簡単に言うと、次の3点に集約されます。

1. 被相続人の死亡によって初めて発生する

2. 家やお金といったプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産も全て引き継ぐ

3. 全部と言っても「運転免許」や「医師免許」」等その人でないとだめなものは引き継げない

ということです。この中でとりわけ覚えていてほしいのは、2番の「借金も引き継ぐ」という点です。このことが第2章で述べる「相続するかどうか」の選択をする上で非常に重要なポイントになります。

コラム:相続は被相続人の死亡以外では発生しないのか? 実は上記において、「相続は被相続人の死亡によって初めて発生する」と書きました。しかしながら実は被相続人が死亡しなくても相続が発生する場合があります。それは家庭裁判所が「失踪宣告」をした場合です。実際のところ失踪宣告を原因とする相続は、あまり例を見ませんが、法律上ありえます。失踪宣告とは生死不明の者に対して,法律上死亡したものとみなす効果を生じさせる制度ですが、通常時において7年間生死が不明な人又は災害後において1年間生死が不明な人に対して行うことができます。ちなみに失踪宣告を行う為に必要な費用は、収入印紙800円、官報掲載料4,179円及び切手代(2014年3月現在)となっています。

注目の相続専門家

銀座ブロード法律事務所

銀座ブロード法律事務所

電話・メールで予約可能,営業時間外(夜)のご相談も可能です。


1.1 相続に関連するQ&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

地域や職種から専門家をさがす

当サイトでは、親身になって相談してくれる信頼と実績のある専門家をご紹介しています。

相続トラブルについて…
弁護士
相続税・節税について…
税理士
その他のご相談について…
登録専門家
地域から探す
業務から探す