みんなの相続Q&A - 「知らない内に相続してしまう」という事態への不安

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ã€ŒçŸ¥ã‚‰ãªã„内に相続してしまう」という事態への不安

キーワード

相続 相続放棄 特別縁故者 相続権と相続順位 贈与・生前贈与

相談窓口

「知らない内に相続してしまう」という事態への不安

「知らない内に相続してしまう」という事態について、現在大変当惑しています。

親(故人)の兄弟が、先日亡くなりました。
暫くすると、その方の居所の市役所から「介護保険料及び後期高齢者医療保険料の還付について」という通知が届き、"故人には請求権の有る親族の方がいらっしゃらないため、当市で確認いたしましたところ、貴方に還付金の請求権が有る事が判りましたので、連絡しました。手続きを御願いします"とありました。
故人は、その配偶者は既に他界しているものの、養子(存命)が居りますので、何かの間違いだと思って市役所に電話しますと、「その養子は、配偶者の養子ではあったが、今回亡くなった方の養子ではなかった。なので、貴方が請求するのが正しい」と言われました。

この還付金自体は少額なので、どうなっても大した問題ではないのですが、思いがけず自分が故人の相続人となってしまい、大変当惑しています。
この場合、故人の資産を(殆ど親交が無かった)自分が相続するのは不当と感じますので、それは養子の方に受け取って貰いたいと思います。
一方、万一相続するのが負債だったら困りますし、また知らぬ間に地所等を相続していてその税金を滞納してしまっても困ります。

1.
「知らない内に、財産や負債を相続してしまう」という事が、有るのかどうか?
役所等から、何かしら、“貴方は、これこれのものの相続を受諾するか”との連絡が有るものなのか?

2.
本件の場合、財産は養子の方に受け取って貰いたいが、どうすればそう出来るのか?

素人で、何をどう対応すれば良いか全く判りませんので、どうぞ御指導下さい。

質問者Honeywell さん 質問日2008年12月20日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年12月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

被相続人の配偶者の養子であっても 被相続人の養子でなければ相続できませんから、甥・姪であるあなたが相続することになります。
 養子に受け取らせるには、まず相続人であるあなたが相続し、それを養子に贈与する形になるでしょう。
 親族が亡くなられたときは、民法に定められた順序に従って相続人が決まりますが、相続人が相続放棄したときなどは 連絡を貰わないと知らないうちに次順位の相続人が相続人になっているということはありえます。
 あなたは相続人ですよという連絡はどこからもありませんので、親族との関係はできるだけ保つようにしておいたほうがいいでしょう。
 なお、本人のために相続が開始したことを知った日から3ヶ月以内であれば放棄もできますから参考にしてください。

 税理士 高山秀三

税理士の回答

税理士法人プラス 大阪事務所
専門家税理士法人プラス 大阪事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年12月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

税理士法人プラス・行政書士法人サポートプラスです。
突然降って湧いた話で困惑されておられるかと思います。
1については、知らない内に相続人にされてしまうことは良くあることです。
2については、養子の方が養父の方の面倒を見ておられたなどであれば、Honeywell様が相続放棄をすることによって、特別縁故者として養子の方へ遺産を相続させることができる可能性はあります。
ただ、Honeywell様が還付金を受け取ってしまうと放棄ができなくなるので、ご注意ください。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

養子に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口