みんなの相続Q&A - 遺留分減殺請求と不当利得返還請求の対象になるか

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç•™åˆ†æ¸›æ®ºè«‹æ±‚と不当利得返還請求の対象になるか

キーワード

不当利得・横領 争続・トラブル 遺留分

遺留分減殺請求と不当利得返還請求の対象になるか

始めまして。

先日兄(長男)が亡くなり、その数か月後に母が亡くなりました。(父は数年前に他界しております)
母は認知症を患っており、長男が後見人となっておりました。

母の遺産の法定相続人としては

・長男(故)の長男(代襲相続人)
・長男(故)の次男(代襲相続人)
・長女
・次女
・三女
・四女(私)

以上、6名となっております。

遺産は現金約300万円、不動産(固定資産価値約1000万)なのですが、遺品を整理していたところ、母の生前に、長男が母の定期預金を解約したり、預金を引出した金で自分名義の国債を購入していたことが分かりました。(通帳の写しなどで判明)
現在判明しただけでも金額は約3000万円程です。

また、先に述べた不動産というのは元々父と母が二人住んでいたものですが、父亡き後、長男が母と暮らす名目で、母のお金で建て替えた家です。
結局、長男は母と一緒に住まず、すぐに母を施設に入れ、その家は長男一人で住んでいました。

土地と建物の登記事項上の所有者は母の名義となっています。

そこで質問なのですが、

①そもそも父が亡くなった際の遺産(数億)の金額からすると、まだ見つかっていない母名義の口座や、長男の口座に移された現金があると思うのですが、これを確定させるにはどちらの相談したらいいのでしょうか。

②母の資産を使い込んだ長男が、母より先に亡くなっている場合、遺留分減殺請求は代襲相続人に対しても当てはまるのでしょうか。

③長男が亡くなった際、母の口座から不当に引き出された現金などを長男の妻と息子達が相続している場合、不当利得返還請求訴訟を起こすことは可能でしょうか。
その場合、誰に対して訴訟を起こすのでしょうか。

以上、専門家の先生方のご回答を宜しくお願い致します。

質問者たまちゃん さん 質問日2016年2月28日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2016年2月29日

①そもそも父が亡くなった際の遺産(数億)の金額からすると、まだ見つかっていない母名義の口座や、長男の口座に移された現金があると思うのですが、これを確定させるにはどちらの相談したらいいのでしょうか。

→専門家に依頼されるのであれば,調査も同時に依頼されたらいいでしょう。

②母の資産を使い込んだ長男が、母より先に亡くなっている場合、遺留分減殺請求は代襲相続人に対しても当てはまるのでしょうか。

→長男の子らがもらったわけではないので,請求できるとしたら,代襲相続人というよりは,遺留分を侵害した方(長男)の相続人を相手にするということになるかと思います。長男の妻が相手方になるかどうかが違ってきます。


③長男が亡くなった際、母の口座から不当に引き出された現金などを長男の妻と息子達が相続している場合、不当利得返還請求訴訟を起こすことは可能でしょうか。
その場合、誰に対して訴訟を起こすのでしょうか。

→不当利得返還請求は,利得を得た長男の妻や息子達を直接相手にして,訴えを提起します。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2016年3月7日

①相続財産の調査ということですが、やはり相続に関し調停や訴訟を行う弁護士が良いでしょう。

②遺留分減殺は法定相続分以上に贈与相続された者に対して為す請求です。長男の代襲相続人に対する請求は、長男の不当利得に対しその返還請求をすることになります。

③不当利得返還請求訴訟を起こすことは可能です。相続人は被相続人の法的地位を引き継ぐ故、可能です。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

代襲相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する