みんなの相続Q&A - 相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶š

キーワード

遺産分割 不動産の相続 換価分割

相続

別所帯の義理父母家に関して教えてください。義父は80代介護1、義母は70代で認知症介護3です
夫は長男、妹が別所帯にいます。二人兄妹
義母は特老に申込み中(現在待ち)義父が亡くなった際にこの実家家土地を売り母のホーム資金などにもあてたいのです。(現在預貯金・保険もなしに等しいため)
配偶者1/2・子供1/4・1/4に相続かとおもいます。認知症だと手続きはむずかしいと聞いています
一度土地家を長男の名義にして売り、それから⬆割り当ては可能ですか?
私達も資金の余裕とてもなく、生前名義変えると贈与税が相続税より高額とも聞いたことあります。(どれくらいかかるのでしょうか)私達は母のホーム資金に使いたいのみで、遺産金を自分達の為にとは兄妹してはいません。
父に書面に長男に任せるとかいたものは手続きに効果ありますか?良い方法教えてください。

質問者あまめ さん 質問日2015年8月19日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2015年8月19日

母親の意思能力に問題ありという前提ならば,父親が,長男ないし妹に直接,自宅土地建物を相続させる遺言を残せば,母親を介することなく,不動産も売却できます。
「長男に任せる」といったものではなく,正式な遺言をしたほうがいいでしょう。

弁護士の回答

本橋一樹法律事務所
専門家本橋一樹法律事務所
回答日2015年8月20日

義父は介護1としても認知証ではないようなので、義父に遺言書を書いてもらうのがよろしいかと思います。
公正証書遺言が良いでしょうね。
公証人は出張もしてくれます。
兄妹の仲が悪くないのであれば、兄あるいは妹、もしくは兄妹に半分ずつを相続させるという内容でもよいかと思います。
なお、単に、「長男に任せる」というだけの書面だけでは効力はありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2015年8月24日

義父の不動産を長男一人の名義にするには、遺言書や遺産分割協議書で長男一人が不動産を相続することにしないといけませんが、その場合相続税がかかるのではありませんか?配偶者への相続だと控除額が大きいので、相続税がかからない場合でも子への相続だと掛かってくることがあります。売った時には、不動産譲渡所得税も掛かります。相続税が掛かる相続だとすると、法定相続分通りに相続して、相続人全員が売る形にした方が良いと思います。ただ、義母が認知症だと相続はできますが、不動産を売るときに後見人をたてるなどの手続きが発生することになるでしょう。
父に「長男に任せる」との書面はあいまいなので「長男一人に相続させる」との遺言書にするべきです。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する