みんなの相続Q&A - 相続放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„

キーワード

相談窓口

相続放棄

6年ぐらい前に別れた元旦那が去年亡くなったそうで、借金がありしかも当時4才の子供の名前で借りていてこの前クレジットカードの会社から『7月末までに支払って下さい』と文章が届きました。
契約日が平成25年10月…
元旦那は再婚したとも聞いていました。
こちらが支払う義務はあるんでしょうか?今月中に支払わないとどうなるんでしょうか。
私は1日でも早く相続放棄したいです!

質問者困ったさん さん 質問日2015年7月12日

弁護士の回答

本橋一樹法律事務所
専門家本橋一樹法律事務所
回答日2015年7月13日

まず、相続に関しては、離婚している以上、お子さまだけの問題となります。
本来、相続放棄は「自己のために相続があったことを知った日から3カ月以内に家庭裁判所に申述申立をしなければならないのですが、離婚して6年も経っていること、お子さまが4歳であること、また、本夫の死亡について連絡がなかった等の事情があれば、相続放棄申述期間の延長は家庭裁判所に申し立てられると思います。
 但し、急ぐ必要はありますね。
 なお、お子さま名義の負債については、外形的にはお子さまにも責任が生じますが、4歳の子が金銭消費貸借契約を締結することはできませんし、父親が代理人として契約したとしても、お子さまには父親に契約締結について委任する能力(行為能力)はないので、契約自体がそもそも無効と判断されるでしょう。
 支払義務はありませんが、手続はする必要があります。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2015年7月13日

離婚されているということですから、ご質問者が元夫を相続することはありませんので、支払い義務はないものと考えられます。ただ、子供さんは相続人となりますから、相続放棄の手続きを取られた方がよろしいのではないかと思われます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

契約日に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口