みんなの相続Q&A - 財産分与について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è²¡ç”£åˆ†ä¸Žã«ã¤ã„て

キーワード

遺産分割 不動産の相続 相続権と相続順位 遺産相続の割合

相談窓口

財産分与について

母は50年程前に離婚しており後妻に入り義息子夫婦と暮らしておりました。
昨年、義息子が他界し先日、母も他界しました。
生前、母の名義の土地に義息子夫婦(義息子の妻名義)でマンションを数年に建てました。
その際に義息子の妻を養子縁組し養女としました。

近日に遺産相続の話合いになり喪主である養女から三人(養女、私、妹)平等に権利があると言われたが、養女が老後の事もあるので土地を養女の娘の名義にしたいと言われ印鑑代として一人当たり5万円を提示されました。

母の名義の土地分の相続は私たちにはないのでしょうか?また預金通帳などもすべて管理しており一切みせてもらうことができませんでした。

閲覧の権利はありますか?
どうぞよろしくお願いします。

質問者結城 さん 質問日2015年2月19日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2015年2月20日

お母様が後妻に入った配偶者はすでに亡くなっており、遺言書などもないという前提でお話しします。
養女とご質問者、ご質問者の妹さんはそれぞれお母様の土地の3分の1の相続権を持っています。
ですから、まずはその法定相続分を主張して遺産分割の協議をすべきではないでしょうか。その中で、すみやかに預金等の開示を求めていくことになるでしょう。
いずれにしても、一度専門家にご相談されてみてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2015年2月20日

お母さんの実子として、あなた、妹さんにも相続権があります。法定相続分は各1/3です。
印鑑代5万円とは、相続放棄せよと言うに等しいことです。
養女は、遺産のすべてを明らかにすべきですが、そうしなければ銀行に対して母名義の預金一切の取引履歴(出入金)を過去に(10年くらい)さかのぼってコピーを請求することができます。あなたが亡母の相続人であることを戸籍謄本で証明してください。
土地は、養女が賃借していると思われますが、土地所有権の1/3と地代の1/3はあなたが相続したものです。したがって、遺産分割協議しなくても養女の承諾なく、土地の持分各1/3の登記は可能であり、預金1/3は引きおろすことも可能です。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2015年2月20日

相手も言っているとおり,法定相続分という平等の権利はありますが,それを行使せずに,養女の老後のことを考え,譲歩するどうかは,あなたの考え次第です。
通帳の閲覧については,養女にそれを強制することは事実上不可能なので,銀行に対しては開示請求をするしかないと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

養女に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口