みんなの相続Q&A - 祖父母の遺産

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç¥–父母の遺産

キーワード

相続 贈与・生前贈与 遺産分割 不動産の相続 特別受益 不動産の売却

相談窓口

祖父母の遺産

初めまして。相談させてください。
10年ほど前に祖父が亡くなりました。祖父の子供は私の父(長男で実家を継がず同業)と叔父(実家を継いで同居していたが介護はなく、祖父の土地に家を建てたり職場を建て直したりしていた)の二人です。祖父が亡くなった際、長男である父は口頭で〔両親の面倒を見てくれていたのだから、父の遺産はいらない〕と言ってしまい、そのままになっています。最近、叔父が以前からあった祖母名義の土地を売却しようとしているようです。父は争いは避けたいのですが、祖母の財産は正当な権利があるなら相続したいと思っています。祖母の貯金や不動産も今や名義がどこにあるのか分からず、祖母と同居している叔父家族で管理されています。祖母は90近い高齢で、土地売却しても使用するのは叔父家族だと思われます。幸い祖母は息災ですが、この土地売却に関して父には権利がないのでしょうか。
また、祖母が生前に叔父家族に財産を贈与したとして、父には知らぬ間に何の権利もなくしてしまうのでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

質問者並木 さん 質問日2015年1月4日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2015年1月6日

まず、祖母がご存命ですから、叔父は勝手に土地を売却することはできません。まずは祖母に財産の状況を確認してみてはいかがでしょうか。不動産についても全部事項証明書を取り寄せて名義を確認してはいかがでしょうか。
なお、祖母が生前に叔父に財産を贈与していたならば、祖母の相続において特別受益になるものと考えられますので、遺産分割の際その分を考慮するように要求すべきでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2015年1月14日

祖母は健在なので、その長男、次男共に祖母の財産を処分する権利はありません。但し、ご心配のようなことが為されることはあるでしょう。
その場合は、祖母の相続のとき(生前贈与)特別受益としてその贈与分(売却代金)を遺産に組み入れて遺産分割することが出来ます。
また、祖母の預金についても相続人である父は、口座の出入金の記録をとることが出来ます。
10年ほど前に亡くなった祖父の相続(遺産分割)もそのままになっているようですから、祖母の相続のときは、二つの相続(遺産分割)をきちんと行う必要があり、複雑且つもめることが予想されます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口