みんなの相続Q&A - 公正証書

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…¬æ­£è¨¼æ›¸

キーワード

相続 遺留分 争続・トラブル 特別受益 成年後見人・任意後見人 公正証書遺言 認知症 遺留分減殺請求

相談窓口

公正証書

父が亡くなったあと、長男から公正証書があると言われました。そこには長男にすべての財産を譲るとあります。そこで兄弟4人で協議をしましたが、他の兄弟にまったく分配するつもりはないと言います。
遺産遺留分は請求できますか?

あと、同居してたので、家を建てたりしたりしたときの費用など生前からかなりの金額を父の口座から引き出してるようですが、借用書を書いてるから、その分は母に返していから、相続には関係ないと言っています。
その分も明らかにして請求したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

母も少しづつですが認知症が進んでるようです。
母の財産も心配です。今のところ公正証書は書いてないようです。父のときと同じ状況になったら困るのでそちらもなんとか考えたいのですが、どうしたいいでしょうか?

よろしくお願いいたします。

質問者shinsun さん 質問日2014年12月14日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年12月14日

兄が父から借りたお金は,父あkら見れば,兄に対する債権という遺産ですから,残金が残っていれば,その遺留分割合を,遺留分権利者は,債務者である兄に対し,直接請求することが出来ます。
母が認知症が進み,これから介護費用等がかかるが,母に資産がなく,兄からの援助が期待できない場合は,母に後見人を選任して,遺留分減殺請求をするのがいいでしょう。

弁護士の回答

本橋一樹法律事務所
専門家本橋一樹法律事務所
回答日2014年12月15日

遺留分減殺請求はできます。
相続にかかる遺産(預金等)状況については、遺留分減殺請求の調停等で裁判所で明らかにしてもらうのがよろしいかと思います。
お母様に関しては、成年後見の制度を利用して、お母様の資産が不当に流出しないようにすべきでしょう。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2014年12月15日

まず、遺留分減殺請求は可能だと考えられます。1年の期限があるので速やかに行うべきでしょう。
次に、口座からの引き出しですが、被相続人の意思が介在していれば特別受益、介在していなければ使い込みですので不法行為、不当利得の問題となります。
最後に、お母様ですが、可能であればご質問者が主導して公正証書遺言を作成されることを考えてはいかがでしょうか。認知症のレベルにもよりますが、遺言作成が可能な場合もございます。
いずれにしても、一度専門家にご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2014年12月17日

遺留分請求は当然できます。
被相続人(亡父)からの借金を母に返したというのはウソかもしれません。仮に本当であっても、母に返したことは弁済したことにはなりません。
父が亡くなった後に返す場合は、全相続人に返さねばなりません。
お母さんの件ですが、成年後見人を選任して後見人による遺留分請求、財産の管理をした方が良いと思われます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口