みんなの相続Q&A - 相続財産(銀行預金)の分割について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šè²¡ç”£ï¼ˆéŠ€è¡Œé é‡‘)の分割について

キーワード

相続 相続放棄 銀行預金

相談窓口

相続財産(銀行預金)の分割について

このたび父が亡くなりました。母はなくなっており、相続人は私と弟です。生前に弟は父の面倒を全く見ずに私がすべて面倒を見ていましたので、弟は父生前中は財産はすべて放棄するといっていました。相続財産があまりないと思っていたこともあるかもしれません。相続財産は預金のみでそれなりにあり、相続税を申告するまでには至りませんが、この総額を弟が知ってしまえば、きっと「半分(!?)ほしい」というと思います。弟に「総額」を知らせずに、少しだけ分けて、残りを私がもらう方法は何かありますでしょうか?基本的には、銀行は相続時(解約時)に相続人全員の実印を要求する(この時に総額がわかる!?)と思いますので、そんなことはできない気もするのですが、何かあればアドバイスよろしくお願いします。
また、調停になった場合は、こういう状況でも原則、「半々」となる可能性が高いのでしょうか?

質問者やまだたかお さん 質問日2014年8月28日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年8月28日

弟さんの意向が,財産はすべて放棄するというものなら,預金額の書いていない銀行の書類を渡して,判を押してくれと言ってみたらいかがでしょうか。
押してくれなかったら,諦めて下さい。
調停になったら,相手が譲歩しない限り,原則,半々でしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2014年9月1日

相続放棄は、3カ月以内にしなければならないので、放棄の書類に署名押印してもらうと、それで全部あなたの印だけで預金はおろせます。

放棄にせよ、相続分がないことの証明書、遺産分割協議書に弟の印をもらうにあたり、弟は預金の額を聞くでしょう。そうすると、真実を言うか、ウソを言うか、これはあなた次第です。

調停になった時も同様です。ただし、相続財産を明らかにせよ、と言われます。しない場合、弟に弁護士がついた時は、預金口座を調査されるでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口