みんなの相続Q&A - 危篤状態での借金の清算について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å±ç¯¤çŠ¶æ…‹ã§ã®å€Ÿé‡‘の清算について

キーワード

相続 単純承認 任意整理

危篤状態での借金の清算について

初めて質問します。亡くなった祖父の再婚相手(=一応祖母)が今現在危篤状態です。ただ祖母には知人や親戚から多額の借金をしてるらしく、父親も数百万円単位で祖母にお金を貸してしまいました。祖母は見栄っ張りなところがあり、借りた多くの金は祖母の贅の数々に使われたんであろうと思います。父は祖母が生きているうちに自分を含めた借金を一度把握し、弁護士などの第三者に相談せず、任意整理をしようと言っているのですが、この生前の行いというのは後々『借金の相続をする意思がある』とみなされてしまう(=単純承認の意味合い)ものなんでしょうか?

息子としてそこが気がかりでございます。
どうかお答えの程よろしくお願いします。

質問者とど さん 質問日2014年8月17日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年8月18日

単純承認となるのは,相続財産を処分したときですから,相続開始前の財産の処分は関係ありません。
ただ,祖母が危篤状態ということですので,本人の意思で任意整理できるのかどうかが問題となります。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2014年8月18日

まだ祖母がご存命ですから、単純承認等の問題にはなりません。ただ、祖母が危篤状態となると意思表示等は可能なのでしょうか。任意整理となると各債権者との示談交渉が必要となると考えられますので、現在の祖母の意思能力等が気になるところです。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2014年8月18日

被相続人の生前に借金を整理することは、相続開始(被相続人死亡)のとき、借金を相続する意思ありと認められることはありません。むしろ、逆に借金を相続したくないから、生前に整理するわけでしょう。
その祖母に財産がなければ、その相続人は相続放棄すれば良いのではないですか?
また、その祖母とお父さんに血縁関係又は養子縁組がなければ、相続人とはならず、借金があってもこれを相続することはありません。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖母に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する