みんなの相続Q&A - 夫婦が同時に死亡した場合

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¤«å©¦ãŒåŒæ™‚に死亡した場合

キーワード

遺産相続の割合 単純承認 死亡診断書

相談窓口

夫婦が同時に死亡した場合

質問を二つお願いいたします。
家族構成は父母子子です。
母分のみ相続し、父分は相続放棄も考えています。

通り魔に刺されて、母と父が同時に亡くなりました。母は即死で、父は心配停止状態で病院に運ばれる途中で亡くなりました。
実際には父は母より5分程度遅く亡くなったようなのですが、医師の死亡診断書(死体検案書)に記載の「死亡した時」「障害が発生した時」欄は二人とも同じ時間になっています。

この場合は①同時死亡として子二人が1/2ずつなのでしょうか?
それとも、②母が先に亡くなったという扱いで母分を父1/2、子二人が1/4とし、その後に父分を小二人で1/2でしょうか?
また、②の場合に母の相続分を父の口座に振り込むことは「財産の現状または性質を変更したり、財産権の法律上の変動を生じさせたりする行為」として財産の処分に当たるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

質問者ねこ さん 質問日2014年6月29日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年6月30日

1 死亡診断書,それに基づいて記載される戸籍の死亡欄を前提とすれば,同時死亡ということになります。ただし,母が亡くなった時点で父が生存していたことを立証できれば,推定は覆されます。「5分程度遅く亡くなったよう」というのが,明らかなのかどうかが問題となるでしょう。
2 確かに,財産の処分と言えなくはありませんが,母名義の預金の父の相続分を父の口座に振り込むということであれば,保存行為として,単純承認事由には当たらないと思います。
 なお,父分について相続放棄をし,母分については全部相続したいのであれば,②の場合であっても,先に母→父の相続について再転相続人の資格で相続放棄をし,その後,父→子の相続放棄をするという方法もあります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口