みんなの相続Q&A - 特別受益

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç‰¹åˆ¥å—益

キーワード

贈与・生前贈与 特別受益 争続・トラブル

相談窓口

特別受益

去年亡くなった父の相続で揉めてます

相続人はわたくしと姉2人の3人です
わたくしは亡くなった父と20年間同居してました。姉2人は既に嫁いでいます。

同居に伴いわたくしは父より生活費の援助を受けてました。税金・健康保険料です。この援助を姉2人に生前贈与で特別受益だと言われてます。特別受益になるのでしょうか?

また13年前に同居のための家を増築しました。わたくしが頼んだ訳ではなく相続税対策として名義はわたくし名義にされました。これも特別受益でしょうか?実際に1階は親、2階はわたくしが使用してました。

わくしは同居の建物の中で美容院を妻と2人でやってます。事業主は父親になってますが実質的には経営はわたくしがしてましたが、「家賃を入れてない」っと言われてこの援助も特別受益と言われています。もちろん家賃を入れる約束などは一切してません。

最後に同居中、父からは「長男が家を継ぐ。姉には放棄させるから」と言われ続けてました。わたくしもそのつもりで同居してました。妻、妻の実家へもこの事は父から言ってました。ただ遺言書はありません。
10か月の闘病生活も精一杯介護はしてきたのですが、父から見たら満足出来なかったらしく、ひとりの姉に「思うようにしてくれなかった。放棄の判は押さなくていい」と言ったらしいです。結果法律通りに協議してるのですが、わたくしとしては父のグチとしかおもえず納得出来ないのですが、遺言書がない以上仕方ないですか?

宜しくお願いします

質問者KAZU さん 質問日2014年5月3日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2014年5月8日

 生活費の援助は民法903条1項に言う「生計の資本」の贈与にあたるので、特別受益になります。 家の新築、居住の件は、法律関係が少々複雑です。名義が単にあなたになっているだけで、所有権は亡父にあったとも解釈されます。その場合は、亡父の遺産となり特別受益とはなりません。
 ただ、あなたの払うべき家賃は特別受益となるでしょう。あなた(妻を含む)が、父の面倒をみることで家賃を払わないで良いという約束だった場合は、特別受益とならないという法律論は成り立ちます。しかし、その辺は微妙な問題があります。土地はどうなっているのか、それも絡んできます。
 そして、寄与分の問題もありますが、子には親に対し、療養・看護の義務があるので特別なことでない限り寄与分はなかなか認められません。

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

生計の資本としての贈与は,いわゆる生前贈与として特別受益になるとされていますが,亡くなった方の生前の資産や収入,家庭事情等によって判断が変わりうるため,特別受益に当たるかどうかを確定的に申し上げることはできません。
税金や健康保険料といったものは,扶養の一環として生前贈与には当たらない可能性があり,一方,増築部分は特別受益に当たる可能性があります。
家賃については,さらに微妙で,美容院の経営によってお父様の生活費がまかなわれていたような事情があれば当たらないといえるかもしれません。
また,特別受益であってもお父様が持ち戻し(相続財産に入れる)をしなくて良いと考えていたと判断されれば,考慮されないこともあり得ます。

なお,遺言書ですが,存在しないとすれば,原則通り,法定相続分に則って処理するしかありません。ただ,介護や美容院の経営が,お父様の資産の保全につながったような事情があれば,これを寄与分として主張できる場合があると思われます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口