みんなの相続Q&A - 相続放棄後のケーブルテレビ契約について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„後のケーブルテレビ契約について

キーワード

相談窓口

相続放棄後のケーブルテレビ契約について

困っているので教えて下さい。

父が亡くなり、相続放棄をすることにしました。

父名義で契約していたケーブルテレビの支払いができていないと連絡が来ました。
父の口座引き落としになっていたのが、残高不足で支払われていないとの連絡でした。

父の死後も視聴しておりましたので、利用料金は支払いたいのですが、父の名義のままのケーブルテレビ、私が支払いをしても相続放棄に問題はないのでしょうか。

また、このまま父の名義にしておくのも心配なので、父の契約を解約後、私の名義で新たに契約しようと思うのですが、
相続放棄後の解約は私の手で行ってもいいのでしょうか。



質問者しますけ さん 質問日2014年5月1日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年5月1日

ケーブルテレビは,誰でも申し込んで料金を支払えば利用できるのですから,それ自体に経済的価値はありません。したがって,自分の財布から料金を支払って,父親名義のケーブルテレビを利用したからといって,民法921条により,単純承認とみなされるということはありません。
解約も自分で行ってかまいません。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2014年5月7日

相続放棄に影響するのは、相続人が相続財産の全部または一部を処分した場合です。おたずねのケーブルテレビの使用料をあなたご自身があなたのお金で支払うのであれば、相続放棄に影響はないと考えられます。また、解約手続きも同様に影響することはないものと思われます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口