みんなの相続Q&A - 再転相続の放棄は必要でしょうか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å†è»¢ç›¸ç¶šã®æ”¾æ£„は必要でしょうか?

キーワード

相続放棄 負債・借金 代襲相続 手続き 再転相続

相談窓口

再転相続の放棄は必要でしょうか?

父が亡くなったすぐ後に父方の祖父が亡くなりました。

父の相続の順番は【私】→【父方の祖父母(祖父が死亡)】→【父方の伯父2人】です。
*父に妻はなく子は私のみ。父方の曽祖父母は私の生前に亡くなっています。

父にはプラス資産はなく、借入金の連帯保証人であった為、私は相続放棄する事にしました。

祖父の遺産(土地・家)は代襲相続人として全て放棄するか、又は再転相続人【父→私(放棄)→祖父→私】として父の負債のみ放棄するか迷いましたが、祖父の家等は全て祖母らにと思った為、父負債と祖父遺産の相続放棄書を裁判所に同時に提出しました。

その後、祖母らに必要な父負債の放棄手続を聞きに最寄り家裁の手続案内に行った際、「あなたは祖父分の放棄をしたけど、父負債の再転分の放棄も必要かも。」と言われました。
理由は、父の第1相続人(私)の放棄の受理前だったので、祖父分放棄時は父負債の再転分が含まれてない為と。

「担当者から連絡があると思うので、父の負債分も含めた祖父の遺産を放棄したいと言えば調整されると思いますよ。」との事でしたが、特に連絡なく両方の相続放棄申述受理通知書が届きました。
受理日は同日で、事件番号はの祖父分放棄の方が若いです。

再転分の放棄も必要か、提出先の家裁に電話(遠方なので)しましたが、「法律的な事には答えられない」と言われました。

≪質問1≫
私は再転相続人としての放棄も必要なのでしょうか?
一度放棄すると撤回できないと聞いていたので、祖父の相続人としての立場を放棄しておきながら、再転相続人として父分を放棄する事は、祖父分の放棄を撤回する事になるのでは?と混乱しています。

≪質問2≫
もし再転相続人として父負債を放棄をした場合、先に受理された父分・祖父分の相続放棄が認められなくなる事はあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

質問者to さん 質問日2014年4月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年4月16日

祖父について相続放棄をしたのですから,改めて再転相続人にとして父の分を放棄することは出来ません。最高裁の判例もあります。
また,祖父について相続放棄した以上,祖父が父から相続した債務も当然,その射程に入っていますので心配ありません。

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年4月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

to様
<質問1について>
本事案では、お父様とおじい様の相続放棄をしていますので、再転相続人として改めて放棄手続はできません。
また、おじい様→お父様の順で放棄した場合、おじい様の放棄の効力は遡って無効になるわけではないので、おじい様の放棄を撤回することにはなりません。
<質問2について>
仮に、お父様の相続放棄を先にすれば、おじい様の相続の承認・放棄をする余地はなくなります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口