みんなの相続Q&A - 遺産相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£ç›¸ç¶š

キーワード

相続 争続・トラブル 手続き 不当利得・横領 行方不明・失踪宣告

相談窓口

遺産相続

母親が平成19年3月に病気により死亡。
その時の遺産相続人は、兄妹4名での取決めを行い、母が残した僅かな預金(郵便局の預金通帳が判明し)
4名で遺産の分割を終了しております。
ここでの問題として、母の生前は次男が預金通帳を管理しておりました( 別途に銀行預金を)。
預金額は把握出来ておりませんが、亡くなる90歳までの長期に渡る預金でありますので、残高推定1,500万
と思われます。
当時の遺産相続検討時点で次男に残高を確認した処、残金0円で通帳も処分して無いとの返答でありました。
兄妹3名は納得出来状態で経過をしてしまい、その3年後に次男が家出をして(藤沢市内の自宅に妻を残し)
所在不明になっております。
もう過去の事項ですが、次男が取った行動が許せなくて諦めきれずご相談をいたしました。
取り戻す解決方法をご指示出来れば幸いであります。
                             以 上

  


質問者島田 晃 さん 質問日2014年3月21日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年3月21日

次男が所在不明である以上,話し合いで解決することはできません。訴訟等の法的手続によることになるでしょう。

①通帳の入出金履歴を取り寄せ,次男が使い込んだを思われる額を確定させる,②その金額の法定相続分である4分の1について,次男に対し,不当利得返還請求の訴訟を提起し,判決を得て,③自宅を強制競売して回収する,という手順になります。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2014年3月27日

取り戻すのは、次男が勝手に使ったと思われるお母さんの預金ですか?これを取り戻すのは、相続ではなく、被相続人(母)の相続人が行う不当利得返還請求であり、訴訟提起も可能です。しかしその為には、次男が不当に利得したことを証明する必要があります。通常は、当該預金口座の過去の取引履歴を銀行に請求し、その履歴の中でおかしい出金を不当利得したとしますが、しかしながらそれは、推測であって確たる証拠ではありません。
通帳、印鑑、カードなどを次男が持っていたことを立証(証明)しても次男が母の指示で出金し、母の為に使ったと反論すると決定的証拠がないことになり得ます。
また、次男は所在不明であると、訴訟するには、公示送達という手続をしなければならず、仮に判決をとっても、次男に財産がなかった場合、現実に返還されることは見込めません。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年3月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

銀行に預金が残っていたら、銀行を被告に裁判を起こします。残っていない場合には、取引履歴を調査して次男が勝手におろしてしまったという証拠を確保して、次男相手に裁判を起こします。もっとも次男に財産がない場合には、効果がありません。

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年3月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは取引履歴等の確認を行い,お母様がなくなられた当時,預金残高がどの程度あったのかを調べることになります。
仮に,次男の方がお母様の遺産を使い込んでいたのであれば,訴えを提起した上,自宅等の財産に強制執行をかけるという流れになります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口