みんなの相続Q&A - 母との口約束

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ¯ã¨ã®å£ç´„束

キーワード

相続 負債・借金 争続・トラブル 行方不明・失踪宣告 遺言と遺言書 相続人の欠格・廃除

相談窓口

母との口約束

両親が連れ子同士の再婚です。この度、母、父と相次いで他界致しました。母には一人息子、父には娘、姉妹がおり、お互いの子を養子縁組していません。母の連れ子は、父に借金を残し、約18年前より行方不明でした。この借金のほかにも、行方をくらましてから、老いた両親の自宅へこの息子がしたという借金の電話、取り立てが来て、父は、精神的に参り、寝込む事もありました。母は大病の繰り返しで、父は身を粉にして自分の老後の人生を犠牲にしてまで・・母をきちんと看取りました。その介護の際、圧迫骨折にもなり疲れの果てに、父はお風呂で倒れて亡くなりました。解剖結果、事故死と・・・・今回、母の相続の件で、この息子の行方を突きとめ、父への、借金残金及び延滞損害金を請求したところ、二月に10万を返済金一部として振り込んできました。生前、母と母の妹からこれ以上行方不明の息子が迷惑かけぬ様に、息子を相続から関係なくしておくようにと言われていました。この口約束は有効でしょうか・・・・・父は母が大病の繰り返しを承知で一切連絡もしてこないのだからと、もう、息子は死んでしまっていると思っていたようで。借用書と、誓約書を要求したとこと弁護士から通知が来ました。父に煮え湯をのませるような思いをさせ、母の事は一切放置し、今更、相続にのこのこ出てくることに、怒りを覚えます。この母の生前の相続~関係なくしての言葉はどのように判断されますか・・・・

質問者蒼 さん 質問日2014年3月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年3月15日

一人息子は母の相続人ですから,遺言にもならない口約束では,法的には意味ありません。したがって,一人息子は,母の相続について権利を主張することはできます。
他方,父は,母の一人息子に対し貸金債権を有していたということですので,それを,娘らが相続し,一人息子に対し,直接請求することができます。ただし,時効の問題もあります。こちらとしては,2月に債務の一部返済をしたので,その後,時効を援用することは信義則上許されないと主張することになるでしょう。

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年3月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

蒼 様
一人息子もお母様の相続人です。一人息子に相続させないとか、相続人として廃除させたい場合には、遺言でその旨を記載する必要があります。残念ながら、口約束では法的には意味がないことになります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

連れ子に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口