みんなの相続Q&A - 必ず法定相続分に従う必要があるのですか

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¿…ず法定相続分に従う必要があるのですか

キーワード

相続 遺産分割 遺産相続の割合 争続・トラブル 遺産分割調停・審判 不動産鑑定評価

相談窓口

必ず法定相続分に従う必要があるのですか

法定相続分について。必ず法律の規定どおり分ける必要はないと書いてありましたが本当ですか
本を読んでたら質問文の記述があり、どうしたらよいかわからず質問しました。
折り合いの悪い兄弟が一人いて、現在室蘭市の家庭裁判所で調停している最中です。
他の家族とは仲が良く私は家を相続したいのですが法定相続分だと170万ほど足りないため不足する分は分け与えたいと言ってくれています。
また寄与分についても認められるのが難しく、でも私が努力しなければ残らない財産だからと問題の一人以外は私に遺産を譲りたいとも言ってくれて、問題の一人は法定相続分で良いと言ってますので、もらえるならもらいたいです。
ですが、調停員など裁判所の役員には何度伝えても法定相続分通り分けるの一点張りで、他の家族から分けてもらうなら贈与になるから問題の一人にも相続する権利が出てくると言われ、私が家を相続するなら不足額を支払わなければならないと言われました。
また家の評価も固定資産税評価額よりずっと安い価格でないと売れないにも関わらず 固定資産税評価額か裁判所の査定額でしか遺産分割が出来ないと言われています。
裁判所に査定をしてもらうにしても、査定費用は私が払わないといけないと言われました。
本を読むと不平等にならないように時価で評価すると書いてありましたし、費用は相続分から分割負担で査定すると書いてあります。
本の書いてることが正しいなら、どうすると良いでしょうか。
裁判所で正しい対応をしてもらえるのでしょうか。
インターネット掲示板で質問したら調停を取り下げるという方法もあると言われましたが調停を取り下げるほうがいいのでしょうか

質問者まゆみ さん 質問日2014年2月24日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年2月24日

その問題の1人が,法定相続分をもらいたいと言っている以上,その方については,法定相続分を保証しなければなりませんが,その他の相続人が自分の取り分を減らして,あなたの取り分を増やすことについては何ら問題ありません。相続分の譲渡という形をとれば,贈与になりませんし,あなたの取り分が増えるだけで,問題の1人の取り分が増える訳でもありません。
家の評価については,争いがあれば,鑑定で裁判所に決めて貰うしかないでしょう。時価というのは,必ずしも,その価格で売れるか売れないかだけで判断するものではありません。
調停を取り下げたら,またやり直しで,意味がないと思います。
ネットの回答は,十分事案を把握できていない状態でされるものですから,具体的な争いになっている場合,不十分です。参考程度にしたらいいでしょう。
直接,弁護士にご相談下さい。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2014年2月25日

遺産分割は必ずしも法定相続分どおり分ける必要はありません。各相続人が納得するならばどのような分け方も可能であると考えられます。ただ、原則は法定相続分で分けることなので、調停委員の先生方はこの点を重視しているのかもしれません。いずれにしましても、あなたとあなたに協力してもらえる相続人の方々で調停委員にあなたが家を取得したい旨を伝えて、調整をお願いしてはいかがでしょうか。
この段階で一度専門家にご相談されるのも一つの方法だと思います。

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年2月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割を必ず法定相続分に従って行う必要はありませんが,その場合は,相続人全員が納得して同意することが必要になります。
相続人に,折り合いの悪い兄弟が一人いらっしゃるということですので,そのような場合は,その方も含めた全員が納得しやすい内容ということで,調停委員は法定相続分通りにということを言われているのではないかと推測されます。

不動産評価について鑑定をする場合に,その鑑定費用を誰が負担するかという点についても,各自分担して負担するよう相続人間で話し合う余地はあると思いますが,同意が得られないのであれば,鑑定を希望し申し出た方が事実上負担せざるを得なくなることもあります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口