みんなの相続Q&A - 代襲相続人になりました

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»£è¥²ç›¸ç¶šäººã«ãªã‚Šã¾ã—た

キーワード

相続 遺言と遺言書 遺言執行者 代襲相続 財産目録

相談窓口

代襲相続人になりました

祖母が死去し、祖母の娘(私の母)も死去しているため、孫の私が代襲相続人になりました。

祖母には4人子供がいて遺言で遺産は子供4人で公平にわけると遺言執行人から連絡がありました。

祖母は不動産を持っていました。

遺言執行人は電話では詳細を教えてくれず、会ってからということになったのですが、遺言執行人と会う時に気をつけることや聞いておく大事なことがあったら教えていただけますか?

最初が肝心だと思うので、失敗しないためにお願い致します。

質問者マイリー さん 質問日2014年1月19日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2014年1月19日

特に会うときに気をつけることはないのですが,遺言の写しと,財産目録はちゃんともらってください。疎明資料(謄本や通帳のコピー等も)ももらっておいてください。
その場で,細かいことを聞けるものではないので,持ち帰ったうえで,相続手続が適切になされのかどうか,専門家に相談されたらいいでしょう。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2014年1月20日

遺言執行者は遅滞なく財産目録を作成して相続人に交付する義務がありますので、まずは財産目録及び添付資料の提出を求めるべきでしょう。そのうえで、どなたか一度専門家に内容をご相談されてはいかがでしょうか。
なお、当日、何らかの提案がなされても即答は避けて持ち帰るようにしてください。その点も含めて相談してきますと言っておけばよろしいでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2014年1月22日

遺言執行者は、弁護士でなくてもなれるので、まず被相続人との関係を聞いておくと良いでしょう。
そして遺産の詳細(執行者は、遺産目録を作成しなければならない)を明確にしてもらうことです。
執行者の費用はいかほどかを聞いておくこと、他の相続人との利害関係があるのかどうか等を確かめておくと良いでしょう。

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年1月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは,遺言書を直接確認することが必要です。遺言書の写しももらって下さい。本当に遺言執行者が指定されているのかも確認しておく必要があります。
また,遺言執行者は,財産目録を作成して相続人に交付しなければならないとされていますので,その内容を確認して下さい。
不動産があるとしてこれをどのように「公平に分ける」つもりなのかも確認が必要そうです。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口