みんなの相続Q&A - 交通事故の損害賠償金の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > äº¤é€šäº‹æ•…の損害賠償金の相続について

キーワード

遺産相続の割合 相続 遺言と遺言書 相続権と相続順位 損害賠償請求権 相続財産

相談窓口

交通事故の損害賠償金の相続について

交通事故の賠償金は、遺言書の内容に基づいて相続できるものでしょうか?

昨年、私の母方の叔母が交通事故(乗用車に跳ねられた)で他界しました。

49日を終えた後、叔母の家で自筆の遺言書(他界する1年前の日付が書いてあった)を見つけました。その遺言書には封印がされていなかったため読んだところ「全ての財産(現金、家)を甥の私に相続する」と書いてありました。(遺言書は先日検認を済ませました)

叔母は生涯独身で子供もおらず、叔母の両親(私の祖父母)と兄弟姉妹(私の母、伯母2人、叔父1人の計4人)も既に他界(叔母が生前中に他界)しています。また、他界した叔母には私を含め甥と姪が計7人いますが全員存命しています。

先日、交通事故の加害者側の保険会社から「賠償のことで話を進めさせてほしい」という連絡をもらいました。

今後私が相続人の代表者として保険会社と交渉を行っていくつもりですが、何となく腑に落ちないことがあります。今回のケースで言えば、叔母の損害賠償金を受け取る権利は私を含めた甥と姪の計7人(代襲相続人)になることです。

7人とも甥、姪という立場なので権利は平等にあるのは分かるのですが、日頃の叔母の面倒は勿論のこと、事故後の警察や病院、叔母の葬儀や納骨などの対応は私が全て行ってきたもので・・・。
※私も他界した叔母も、他の甥と姪と絶縁しているわけではないのですが、ここ30年くらい全く交 流がないような関係でした。(連絡先も検認の手続きの際に知ったくらいです)

そこで質問なのですが、この賠償金について、前述の遺言書に基づいて私だけが相続することはできないのでしょうか?勝手な解釈かもしれませんが、叔母は事故の4時間後に病院で亡くなったため、一時的とは言えど賠償金は叔母のものなった(要は叔母の財産になった)という解釈にはならないのでしょうか?

それとも私を含めた甥と姪の計7人に均等に相続しなくてはならないのでしょうか?

質問者shinkichi_30 さん 質問日2014年1月17日

弁護士の回答

東京中央総合法律事務所
専門家東京中央総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2014年1月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

質問者様のように、伯母が交通事故で亡くなり、交通事故に遭う前に「私名義の家財一切を甥○○に譲ります。」と遺言を遺していたケースにつき、同遺言に基づき、加害者に対する損害賠償請求権全てを甥○○が単独相続したことを認めた裁判例がありますので、質問者様が損害賠償金を単独で相続したと認められる可能性はあります。
ただ、遺言書に「全ての財産(現金、家)」と記載されているとすれば、相続財産を現金と家に特定したもので、損害賠償請求権は含まれないと争われる余地もあろうかと思います。
遺言書の解釈については、遺言書の文言を形式的に判断するだけでなく、遺言書作成当時の事情及び遺言者の置かれていた状況等一切を考慮して解釈すべきとされていますので、個々の事情に基づき質問者様が損害賠償請求権を単独相続したかどうか解釈されることになります。
いずれにしましても、本件では、保険会社の担当者が、交通事故の損害賠償請求権も遺言によって単独相続されうることを知らないかもしれませんので、まずは遺言書を示して、保険会社に損害賠償請求権を単独相続したことを主張されてはどうでしょうか。
それでも保険会社が代襲相続人7人全員が権利者であると譲らない場合には、訴訟等の法的手段を検討することになるかと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口