みんなの相続Q&A - 不動産について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä¸å‹•ç”£ã«ã¤ã„て

キーワード

相続 遺産分割協議 不動産の相続 手続き

相談窓口

不動産について

今年の1月に祖父が亡くなり、相続をすることになったのですが、代襲相続でわたくしの割合は1/9になり、どのようにすればいいかわからないのでアドバイスを頂ければと思います。遺産は現金1000万、一戸建てが2件と土地が1件です。不動産については、まだ名義も変更していなく、売却するとしたらどのような手順をふんだらよろしいのでしょうか?宜しくお願いします。

質問者ちゃちゃ さん 質問日2008年8月12日

税理士の回答

大島庸生税理士事務所
専門家大島庸生税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年8月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

先ずは、遺産分割を行なって頂いて、相続税が発生するようでしたら、申告・納付を行って、その後、相続した不動産の所有権の移転登記を行った上で、必要に応じて、土地を処分する事になるかと存じます。

典型的な相続の流れを下記のとおりご説明致しますので、参考にして頂ければと存じます。

※準確定申告(所得税・消費税)のある場合は、相続開始日(死亡の日)より4ヶ月以内に手続きを行ないます。

①相続人の確定を致します。
死亡した被相続人の死亡を明確にし、その上で誰が相続人なのかを下記資料を取り寄せて確認・確定します。
 ・被相続人の原戸籍謄本・除籍謄本
 ・被相続人の父及び母の原戸籍謄本
 ・被相続人の住民票の除票
 ・死亡診断書
 ・相続人全員の戸籍謄本又は抄本

②相続財産を洗い出して頂きます。
・不動産(登記簿謄本・公図・固定資産評価証  明書・測量図などの入手)
・現金
・預金
・有価証券(株式・投資信託・ゴルフ会員権な  ど)
・動産(自動車・書画骨董など)
・債務(借入金・債務保証・未払税金・葬儀代など

③不動産等の評価を行ないます。
特に不動産の評価は相続税額を左右する大きな要因です。
評価の仕方ひとつで、税額が大きく変わりますので、法律の知識をフル活用して納税者に有利なように適正に評価を致します。

④財産目録の作成

⑤相続シミュレーション
誰が何を相続した場合、概算でどの程度税金の負担があるか、また、相続財産の現金・預金で税金の負担が賄いきれるかいなか?
相続人の方にお集まり頂いた上で、数パターンシミュレーションして遺産分割の検討を行なうと円滑に進みます。

⑥遺産分割協議
シミュレーションで相続人間でご納得頂けました分割案に基づき、遺産分割協議書を作成し、相続人すべてにお集まり頂いた上で、記名・押印を頂き、遺産分割協議書を完成させます。

⑦相続税の申告・納付
相続開始以降、10ヶ月以内

⑧所有権移転のための変更登記等
相続した不動産などについて移転登記をして、はじめて所有権が移転し、自由に売買が可能になります。

弁護士の回答

広尾総合法律事務所
専門家広尾総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年8月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人間での遺産分割の話し合いがどうなっているのか分かりませんが、まだ何も進展がないのであれば、他の相続人の方たちに遺産分割のお話をされたらよいかと思います。

なかなか自分から言い出せないと言うのであれば、他のご親戚の方なり第三者を通じて意思をお伝えする場合も考えられます。

また、話し合いに応じてもらえないのであれば遺産分割の調停を裁判所に申し立てるという方法もあります。一人では難しいということであれば、お手伝いさせていただくこともできます。

不動産の売却についてですが、他の相続人の方がどういうお考えなのかにもよりますので、一概に売却できるとは限りません。

すなわち、相続人のどなたかが祖父の家に住んでいるなどという場合、売却には応じないということもありますので、その場合にはちゃちゃさんの持分を買い取ってもらうということになります(代償金)。

いずれにしろ、遺産をどう分けるかは相続人間の話し合いが先決ですから、他の相続人方にお話しされた方がよいと思いますよ。



相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口