みんなの相続Q&A - 相続対策

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šå¯¾ç­–

キーワード

相続 遺留分 争続・トラブル 養子縁組

相談窓口

相続対策

お世話になります。
もしかしたら、ここの趣旨に沿わないご質問かもしれませんが、すみません。
遺留分と相続についてです。
母80歳 相続人は子供2人
・現在、相続対策として、母の土地に住宅兼賃貸物件を建設し母と同居する予定です。土地の価値は路線価の1.2倍で計算しますと、約2億円です。建物は母の名義で建築し、建築費の借入として1億5000万です。
そうしますと、母の資産は土地の2億と建物の1億5000万ですが借入の1億5000万を差し引いて2億円と考えています。そうしますと遺産分割は1億円づつ分けることになると思います。
ただ、母と相続の1人である弟(母の子)は少し関係が悪く相続はしないとのことです。ですが、遺留分があると思いますので、遺留分ぎりぎりの相続になるように遺言書を母に書いてもらう予定です。
 そうなりますと5000万が弟の請求できる金額になると思いますが、ちょっと厳しいです。

・そこで、私の子供の配偶者に母の養子になってもらおうかと思っています(母の孫(私の子供)だと相続税が1.2倍になると聞きましたので)。そうなりますと、相続人が3人になり1人約6500万となり遺留分は3300万ぐらいに減るという認識で良いのでしょうか?
・また、相続税が1.2倍になるかもですが、私の子供を母の養子とすると相続人が4人になり1人5000万の半分2500万の遺留分になると言う考えで良いのでしょうか?
・子供夫婦が母の養子になるというのは可能なのでしょうか?
・そのような方法でどんどん相続人を増やし遺留分を少なくして行く方法は一般的にあることなのでしょうか?

 

質問者田中信二 さん 質問日2013年10月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年10月15日

遺留分については,遺留分割合1/2を遺留分を有する相続人の法定相続分で案分するので,おっしゃるとおりの考え方で結構です。
養子の数には制限はなく,理屈では遺留分を減らしていくことは可能です。ただし,養子になり新たに相続人になった者が遺留分を請求する可能性がないと言い切れるか分かりません。

なお,質問にはありませんが,念のため,相続税の基礎控除を算定するための相続人としてカウントできるのは,養子1人までです(被相続人に実子がいる場合)。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年10月17日

遺留分の制度とは、被相続人の相続財産に対して、法の定めた割合での承継を特定の範囲の相続人に法的に保障するというものです。お尋ねの場合は、直系卑属つまりお子さんが相続人となる場合ですので、2分の1が遺留分となり、それを子供の人数で按分することにます。理屈としてはご質問者のおっしゃるように養子を増やして子供の人数を増やせば弟さんの遺留分もそれだけ少なくなるということにはなります。ただ、養子となった方が遺留分の主張をしないとは限りません。
いずれにしましても、一度専門家にご相談されてはいかがでしょうか。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口