みんなの相続Q&A - 引き取り拒否と相続について⑵

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¼•ãå–り拒否と相続について⑵

キーワード

相続放棄 限定承認 単純承認

相談窓口

引き取り拒否と相続について⑵

4日に質問して、分かりやすい回答を頂いた、まいまいです。
ありがとうございました。
突然すぎて、色々とパニックで…。

引き取り拒否をしましたが、全て役所がしてくれる訳ではなく、葬祭会社はこちらでの手続きでした。
賃貸のアパートなので、
荷物等、要る物と要らない物を見て下さい。と管理会社に言われ、立会いをする事になりましたが、
何か持って帰ると、それで相続になるのですか?
貯金はないと思うし、心配なのは借金です。

要らない物は、処分すると言われたので、預かるつもりで持って帰る事は可能ですか?
相続とは財産(金銭)だけの事ですか?
携帯の手続きは、どこもしてくれないので、私がする事になるんですよね?

相続放棄は、自宅の立会いをした後に考えようと思っています。


質問者まいまい さん 質問日2013年8月9日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年8月9日

相続放棄するなら携帯は,放置でいいのでは?2,3か月引き落としができないと,解約されますので。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年8月21日

まず、相続放棄を考えられているなら原則相続開始を知った時から3か月という期間の制限がありますので速やかにご対応されることをお勧めします。なお、ご質問者が行おうとされている各対応はいずれも相続放棄に影響を及ぼさないものと考えられます。ご心配であれば一度専門家にご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

尾崎法律事務所
専門家尾崎法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年8月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続は財産のみならず借金も受け継ぎます。従って、これを受け継ぎたくない場合には相続放棄や限定承認の申述をすることになるわけです。

また、一定の行為をしますと、それが相続の(単純)証人とみなされてしまい、放棄ができなくなる場合があります。

もっともあなたが行おうとしている、
賃借物件の荷物の引き上げ等は基本的には保存行為だと考えてよいと思いますので、これが証人にあたると考えなくてもよいでしょう。
また、携帯の解約も特に問題はないと思います。

「相続放棄は、自宅の立会いをした後に考えようと思っています。」
とのことですが、被相続人の死亡を知ったときから3ヶ月以内に相続放棄をしなければならないのが原則ですので、申述期間についてはご留意下さい。


弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年8月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お書きになっている状況では相続の放棄に影響はないと思われます。また状況からすると相続放棄を「しない」という選択肢はまずないと考えた方がいいでしょう。期間制限もあるし、必要書類の収集もあるので家庭裁判所で手続きの説明を受けた方がいいでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口