みんなの相続Q&A - 後見人

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¾Œè¦‹äºº

キーワード

遺言と遺言書 成年後見人・任意後見人

相談窓口

後見人

こんにちは。
叔母が危篤になり、叔母の後見人から連絡がありました。叔母にはご主人、子供がいなく、私が唯一の身内になります。私には子供しかおりません。叔母は遺言状を残しており、私には何も残らないと以前後見人から聞きました。しかし今回叔母に何かあったとき、私が喪主として葬儀に来て欲しいといわれました。その際の手配は全て後見人が行い、旅費は払うと言われました。そこで相談ですが、後見人は叔母の一切合財を10年近く行っていますが、今まで病状等定期的な連絡はありませんでした。心配なのは、叔母には毎月かなりの年金を受け取っており、それを私物化されていないのかが心配です。叔母が遺言状を残しているなら、私は相続を行う必要は無いのでしょうか?

質問者コナン さん 質問日2013年7月30日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年7月30日

遺言があれば,遺産は第三者へ遺贈されているということになりますが,遺言執行者が指定されていれば,遺言執行者が手続を行いますので,あなたが何か手続を行う必要はありません。叔母が亡くなられたら,遺言について,後見人に確認されたらいいでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年7月30日

遺言書が有効なら、相続は、その通り行われなければなりません。あなたに相続分が無い場合、子なら遺留分がありますが、兄弟姉妹(その子を含む)にはありません。
また、後見人は、家庭裁判所に被後見人の資産状況を毎年報告しており、裁判所が監督しています。後見人が私物化することは、通常ないと考えられますが、調べてみることは出来ます。最初から最後までの裁判所に対する報告書はcopyがとれる筈です。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年7月31日

あなたのご両親のどちらかが叔母様のご姉妹(兄弟)であり、あなたはその代襲相続人であることを前提とします。遺言書が有効であれば他の方に遺産がすべて遺贈されていることになるのでしょう。あなたには相続すべき財産はなく、また、遺留分もありません。ですから、叔母様の相続においてあなたは何らの財産も取得しないことになります。
通常であれば遺言書の中に遺言執行者の定めがされており、その人が遺言書の内容を執行することになりますので、あなたが行う必要はありません。
遺言執行者の連絡先をお聞きになり、まずは遺言書の内容を確認することから始められてはいかがでしょうか。遺言書を入手して、専門家にご相談されるべきでしょう。
なお、あなたに喪主をしなけらばならない法的義務はありませんので、気が進まないのであれば葬儀の喪主の件は、お断りされてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年7月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あなたは叔母さんの兄弟姉妹であるあなたの父か母を代襲して相続する権利がありますが、遺言書があり、相続財産のすべてを誰かに遺贈されておればい留分がないので相続できません。遺言書を見せてもらい、遺言書が有効かよく調べる必要があります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口