みんなの相続Q&A - 家が祖父名義、土地が父名義。二人とも亡くなってます。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å®¶ãŒç¥–父名義、土地が父名義。二人とも亡くなってます。

キーワード

相続 不動産の相続 手続き 争続・トラブル

相談窓口

家が祖父名義、土地が父名義。二人とも亡くなってます。

家は祖父名義で、平成3年に亡くなってます。土地の名義が父で、四月に亡くなってます。父は長年病気で殆ど入院してたみたいです。父と、母は私が小さい頃に離婚してて、父が亡くなった事を知ったのも父の兄弟からの連絡でした。父の通帳や、色々確認したみたいで、通帳に入ってるお金を
出してくれとの連絡がありました。お金は法廷相続人しか出せないからと言われて、手続きをしています。長年入院してた時に色々お金も出したし、葬儀も私達が出したのだから、お金を返してと言われました。それはお支払した方が良いのですか?母に兄弟の旦那さんから、嫌がらせみたいな連絡も度々あり少し参ってます。
そして、家と土地なのですが
住んでなかったからでしょうか
家はボロボロで、床が抜けてたりして
とても住める状態ではありません。
もう、40年以上前に建てた家だと聞いてます。そして壊す事を考えてます。
でも、色々聞いてみると家の名義が祖父なので兄弟の同意がないと
家は壊せないと聞きました。
お金を払ってどうにかした方が良いのですか?私としては、父が残してた預金で家や色々な手続きへ遣いたいと思ってます。家を壊すにしてもお金が掛かりますし、
私達も、急な事でそんなお金も出せません。
土地も私達が住んでる神奈川から離れてて、埼玉にあります。
出来れば土地も売りたいと思ってます。そして、全て終わってから
父の兄弟へと気持ちとしてお支払も考えてます。
でも、父が病気代を払えなかったとは、思えません。預金もそれなりに残ってますし、兄弟から面倒見て頂いてたら家もあんなにボロボロ何て思えません。障害者一級の
手帳もあった父です。何も出来なかったのかなぁと、寂しく感じました。
相続税や色々あると思いますが
まず、何からした方が良いですか?

質問者しん さん 質問日2013年7月22日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年7月23日

お父様の相続人があなたお一人という前提でご回答します。まず、預貯金はあなたが単独で解約、払い戻しの手続きをすることができます。銀行等に連絡し速やかに手続きを取るべきでしょう。
また、土地もあなただけが単独で相続できます。すみやかに相続登記をするべきでしょう。ただ、土地上の建物はお父様からの代襲相続としてあなたとその他のご兄弟が共同して相続した状態になっていると考えられます。そこで、他のご兄弟を相手に民事調停等を行って調整すべきだと考えられます。その中で、葬儀費用の立て替え等もお話しされてはいかがでしょうか。いくら立て替えたのかを明確にしていただく必要があるでしょう。
いずれにしましても、専門家に一度ご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年7月24日

葬儀費用等については,相続財産のなかから支払えばいいでしょう。
やることは,預金の解約と土地建物の売却です。
まず,父親の戸籍謄本等をすべて準備して下さい。
預金の解約手続については,各金融機関に問い合わせて下さい。戸籍謄本一式,相続人の印鑑証明書は必ず必要になります。
土地建物については,まず,父の兄弟と協力して売却できるかどうか連絡をとって確かめて見て下さい。できない場合は,祖父名義の家について,遺産分割の申立てをするという方法もあります。
相続税については,遺産の全容が分かれば,申告が必要かどうかわかるでしょう。
自分でできないようでしたら,一括して,弁護士に依頼されたらいかがでしょうか。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年7月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人は貴方1人のようですので、お父さんの預貯金は払い戻しの手続きをして貴方のものとすべきです。
お父さんの生前の債務(入院費等)は、貴方が承継しますので、お父さんの預金から支払うことになります。
葬儀費用も兄弟が立て替えたのなら支払うことになります。
土地は貴方に相続登記をし、建物は貴方のお父さんの兄弟との共有ですが取り壊すのであれば敢えて共有の登記をすることなく、他の兄弟の同意を得て取り壊し、更地として売却することになります。取壊しの費用は買主との話し合いで売買代金から取壊し費用を除くことで貴方が直接その費用を負担しなくてすみます。
お父さんの兄弟は、取り壊しの同意の条件として売買代金から敷地権割合での金員の請求をしてくる可能性があります。
家が自然朽廃すれば兄弟の敷地権はなくなり敷地権相当分の金員の支払をする必要がなくなりますので、それまで待つのも一つの方法だとおもいます。
相続税の申告は、お父さんの死亡の翌日から10ケ月以内に行うことになりますが、貴方1人が相続人とすると、6000万円までの控除がありますので、相続財産が6000万以内であれば申告の必要はありまん。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年7月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

父の相続人があなただけであればまずは預貯金を解約できます。同様に土地は売却できるのですが、一つは業者に売却を依頼し、業者で建物取り壊しについて調整してもらう、もう一つは、外にもいろいろありそうなので、祖父の相続人(この人たちが建物取り壊しの同意をすることになります)を相手方として、民事調停か家事調停を申し立て、その中で周辺部をとりこんで解決を図る、ということが考えられます。関係者多数のようなので、迂遠かもしれませんが後者の方が解決しやすいかと思います。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年7月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

家を取り壊す費用を叔父叔母に請求すれば、拒否するでしょうから、費用は出さなきていいが、取り壊しに同意してもらい、更地にして売却することです。並行して土地の名義をあなたに変更します。預貯金もあなたが解約します。相続税と、譲渡所得税を計算して納税の準備をするようにします。全部済んだら、叔父叔母にすこし返すかどうかを検討するので足りるでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口