みんなの相続Q&A - 相続納税が困難

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šç´ç¨ŽãŒå›°é›£

キーワード

相続 相続税 不動産の相続 成年後見人・任意後見人

相続納税が困難

父親が亡くなり、相続人は、母と私だけです。
遺言書もあり遺言通り遺産分割します。相続財産は、ほとんど土地建物です。

相続税申告書を自己で作成した結果、母は、配偶者の特例もあり、相続税ゼロですが、私の方が、納付期限まで現金一括納付できないので、母のお金で立て替えて納めようかと思っています。(延納や物納は避けたいです。)
この場合は、贈与とならないよう例え親子間であっても金銭消費貸借契約書を交わし、母に月々返済していくつもりです。

ここで一つ問題点があります、父が亡くなる以前より、母は、成年被後見人で私が成年後見人となっております。私の相続税の納税のお金を母から借りることは可能なのでしょうか?家裁に聞いた方が良いでしょうか。

質問者ハマ さん 質問日2013年7月5日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年7月5日

1 被後見人から後見人への貸付であり,原則,十分な担保がないと認められませんが,母親から見て唯一の法定相続人なので,そこは考慮できるかも知れません。
2 また,貸付は認めれないとしても,あなたの取得した不動産と母のもっている現金との交換(売買)ということは,対価的に問題なければ認められるかも知れません。
3 ただ,2の方法だと,不動産の売買で,譲渡所得税がかかってしまう可能性があります。そうでしたら,交換(売買)ではなく,最初から,遺言書に基づく相続ではなく,遺産分割をして,あなたが現金を取得するようにする方法も検討してみたらいかがでしょうか。遺産分割による遺産分割割合は,遺言により指定された相続分割合に合わせるのです。
4 以上1〜3の手続は,いずれも特別代理人の選任が必要になります。裁判所に相談して下さい。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年7月5日

後見人が被後見人から借り入れをすることになり、利害が対立しますので、当該法律行為についてはあなたがお母様の後見人として法律行為をすることはできません。この場合には、あなたは家庭裁判所に特別代理人の選任の申し立てをして特別代理人との間で協議することになるでしょう。
なお、後見監督人が選任されている場合には後見監督人が被後見人を代表することになります。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年7月8日

あなたがお母さんからお金を借りることは、成年後見人が借り、そして返すことになり、被後見人と利害が対立します。したがって、被後見人につき特別代理人を家裁に選任してもらい、その代理人とあなたが金銭消費貸借契約を結ぶこととなります。(民法第860条、第826条)

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年7月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

利害が対立する関係となりますし、後見人としても裁判所への報告も必要となるので、裁判所と相談してみる必要があるでしょう。そもそも母からの借り入れ(母の貸付)について裁判所が許可するかも疑問があります。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年7月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お母さんからお金を借りることは可能ですが、家裁の許可がいります。家裁に相談してみることです。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続税に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する