みんなの相続Q&A - 生前贈与の方法について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç”Ÿå‰è´ˆä¸Žã®æ–¹æ³•ã«ã¤ã„て

キーワード

贈与・生前贈与 手続き 公正証書遺言

相談窓口

生前贈与の方法について

母の財産を生前贈与する場合に、3人兄弟がそれぞれ、母から以前にも、預金を譲られていたとして、、現在母は認知症がはじまりつつあり、3人それぞれにどのくらい以前に贈与したかわからなくなった場合にどのようにして、3人で分けたらいいのですか?
例えば母の口座全部から10年くらいまでの定期預金の解約や送金状況を履歴から、割り出したりするのでしょうか?それともシンプルに3人兄弟が、自己申告して、例えば総額6000万有るのであれば、それぞれが、1000万づつ以前にもらっているとしたら、今回は残り3000万円を又3人で分けるということになりますか?しかし誰か1人でもうそを付いた場合に後で何か罪に問われますか?又後でそのことが発覚した場合にだまされた方は、返却してほしい場合はどうすればいいのですか?

質問者斎藤 さん 質問日2013年5月21日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年5月21日

契約書を作って,嘘がばれた場合の返却を確約させればいかがでしょうか。
ところで,誰にいくら贈与するというのは,本人が決めることですが,大丈夫でしょうか。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年5月30日

いずれの方法をとるにしても、お母様とご兄弟3人で合意書を作成しておかれるべきでしょう。公正証書がお勧めです。ただ、お母様の現在の能力如何によっては成年後見の申し立てが必要になるかもしれません。なお、嘘をつかれた云々の話は、その場合の賠償等についても合意書に定めておかれれば良いのではないでしょうか。
いずれにしましても一度専門家にご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お母さんの口座の取引履歴から割り出すのがよいでしょう。うそをつくことはなくとも思い違いや失念ということがありますから。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口