みんなの相続Q&A - 認知症の母の発言が兄弟の混乱を招いています。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > èªçŸ¥ç—‡ã®æ¯ã®ç™ºè¨€ãŒå…„弟の混乱を招いています。

キーワード

贈与・生前贈与 成年後見人・任意後見人

相談窓口

認知症の母の発言が兄弟の混乱を招いています。

最近兄が母に生前贈与などの話を持ちかかけています。通帳類は私が母から以前頼まれて預かっていますが、最近認知症がはじまりつつある母は、兄の前で通帳は預けた覚えがない、勝手に持って行ったなどというようになりました。しかし私の前では、又確かに預けたなどといいます。兄は、お金にうるさい人で、私が預かっているのも気に入りません。今後兄弟間でもめない為に認知症の受診をして、診断書がもらっておいた方が、いいのでしょか?母に通帳を預かった頃に認知症が始まっていたのかどうか立証する方法などはないですか?兄にうそつき呼ばわりをさえて困っています。

質問者斎藤さん さん 質問日2013年5月21日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年5月21日

最低限、通帳を預けたのが本人の意思であることが分かる書面を書いてもらった方がいいでしょう。認知症の程度次第では、後見人等を選任するのもいいかと思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年5月28日

認知症の診断書をもらって、成年後見人を選任してもらった方が良いでしょう。家庭裁判所に申立てをします。6親等内の親族は申し立てることが出来ます。
あなたが、母の通帳を預かっていると兄弟間でもめることとなります。母の財産は後見人に管理してもらった方が良いと思います。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

一番確実なのは後見人の選任ですが、「認知証が始まった」という状況だと成年後見人はきついかももしれません。ただその場合、それなりに理解力がある、ともいえることになります。これまでの経過を記載した書面を、第三者の立ち会いもとに作成することはできるでしょう。内容的に公証人の守備範囲か分かりませんが、公正証書でそのような書面が作成できるか公証役場に問い合わせてもいいかと思います。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 問題をこれ以上起こさないようにするのであれば、後見(又は保佐)の申立を行って、財産管理を後見人(保佐人)に委ねることをお勧めします。このまま行けば、いざ相続というときに「あの財産を…」ということになるのではないでしょうか。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

成年後見人となり、家裁の監督のもとに通帳類を預かるのがよいでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口