みんなの相続Q&A - 代襲相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»£è¥²ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺留分 遺言と遺言書 遺言執行者 公正証書遺言 相続権と相続順位

相談窓口

代襲相続

父の姉(次女)がなくなりました。父の兄弟姉妹は父以外全員独身で子供がおらず、父の父母も他界しています。父の兄弟姉妹で健在なのはもう一人の姉(長女)だけになりました。

父の姉(次女)は遺言公正証書には、すべての財産を長女に相続させると記載されていると、遺言執行人に遺言のなかで指定されている弁護士から「通知」のお手紙を受け取りました。

(1)この遺言が有効だったとすると、私には相続する見込みは全くないということになりますか。

(2)将来の父の姉(長女)の相続の際、法定相続人は私のみになります。同じように遺言公正証書が作成されていて、かつ私が亡くなった事実を知らされなければ、どのようなことが起きるのでしょうか?遺言書で執行者に指定されている弁護士が死亡の事実を知れば、公証役場に知らせることとなり、今回と同様の遺言執行が行われるのですかね。

質問者山中 さん 質問日2013年5月18日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年5月18日

1 遺言が有効であれば,長女が遺贈を拒否するというような事情がない限り,あなたが,相続する見込みはありません。
2 長女が遺言を作成するということは,第三者への遺贈が内容になっていると思います。弁護士かどうかは決まっているわけではありませんが,遺言執行者が指定されていれば,その方が,遺言執行手続を行うことになりますし,指定されていなければ,受遺者が,執行者を選任して遺言執行手続を行うか,あなたを相手に,遺産の名義移転を請求することになります。遺言執行者が公正証書の正本を保管している場合もありますので,公証役場に知らせることは必ずしも必要ありません。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年5月23日

(1)そうです。
(2)あなたが相続人となるには、父の姉の兄弟姉妹全員が死亡したときです。あなたに姉が亡くなったことを知らされなかった場合、どのようなことが起こるかは未知数ですが、遺言執行者が相続人を捜すでしょう。公証役場に知らせる必要はありません。

弁護士の回答

佐久間総合法律事務所
専門家佐久間総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

(1)亡くなった方の相続人がその方の兄弟姉妹の場合は、遺留分が認められていません。お尋ねの内容からすると、遺言による相続人の指定により遺留分が侵害されたということにはなりませんので、山中さんは法定相続分について相続できる立場にはないことになります。

(2)想定されているのは、お父様の長姉(長女)が「すべての財産を妹に相続させる」との公正証書遺言をしていた場合でしょうか。この場合は、相続人として指定されていた人が先に亡くなっているので、遺言通りの相続はできないことになり、遺言執行者は山中さんが法定相続権を有することを探知して、連絡をすべきことになるはずです。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

(1)について
兄弟姉妹は遺留分権がありませんので、お父さんの代襲相続人の貴方は遺留分請求できません。長女が全て相続することになります。
(2)について
貴方以外の者に全部相続させるとの遺言書がある場合は貴方には慰留分権がありませんので(1)と同様です。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

(1)あなたには相続する見込みはありません。兄弟間の相続には遺留分がなく、あなたがお父さんを代襲しても遺留分の請求はできません。
(2)遺言執行者から通知はありますが、遺留分がないので遺留分の請求はできません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口