みんなの相続Q&A - 亡くなった夫名義のマンションを貸すことは可能か

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > äº¡ããªã£ãŸå¤«åç¾©ã®ãƒžãƒ³ã‚·ãƒ§ãƒ³ã‚’貸すことは可能か

キーワード

相続 遺産分割協議 不動産の相続 遺産相続の割合

相談窓口

亡くなった夫名義のマンションを貸すことは可能か

現在居住しているマンションは、3:1の割合で一昨年亡くなった夫と私が所有権を持っています。本来早々に私名義に変更すべきなのですが、13歳の一人息子がおり、遺産分割協議書の作成や、代理人を立てる等の手続きが必要とわかり、成人になるまで待とうと考えていました。

ところがこのたび事情がありそのマンションを貸し出し、職場に近いところに家を借りることになったため(5年程度)、名義変更をしないままで問題がないのか心配になってきました。
賃貸物件として貸し出す以上、家賃収入が発生しますので、その際の受け取りが私のみで違法となるのではないかとも考えます。

やはりすぐに名義変更をすべきかどうかどなたかご意見お聞かせくださいませんか。
どうぞよろしくお願いします。
なお、住宅ローンの返済は完了しております。

質問者moga さん 質問日2013年5月10日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年5月10日

あまり気にする必要はないかと思います(子どもと一緒に,共有物件を第三者に賃貸する行為が,利益相反にはあたらない考えることもできますし,家賃は,子どもの分を預かっているということでいいかと思います。
名義変更するかどうかは,具体的な必要性が生じたら検討すればいいのではないでしょうか。

弁護士の回答

佐久間総合法律事務所
専門家佐久間総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

亡くなられたご主人の相続人は、mogaさんと息子さんで、その法定相続分は2分の1ずつになるので、相続に関する登記をしたかどうかに関係なく、理論的にはマンションの所有権については、ご主人の持分の半分ずつをmogaさんと息子さんが相続したことになります。その結果、マンションの所有権の割合は、mogaさんが8分の5、息子さんが8分の3となります。

民法は共有物の利用については、共有持分の過半数を占める人の意思で決めることとしており、mogaさんが過半数の持分を持っているので、マンションをどのように利用するかを自分で決めることができます。ただし、マンション全部を売り払うような場合は、息子さんの同意も別途得る必要があり、この場合は息子さんの利益保護のために特別に代理人を立てる必要があります。

賃貸物件として貸し出す際に、ご主人の名義が残っていることについて、説明が必要になるかもしれませんが、mogaさんの意思で契約をすることには問題はなく、名義変更をしていないことが法律上当然にこれを妨げることにはなりません。家賃を一括して受け取ることについては、息子さんの親権者として息子さんの代理人の立場で受け取るという解釈も可能なので、問題はないと思います。

家賃収入については、原則として理論的には持分割合に応じて息子さんにも分け与える必要があるとは言えますが、収入から息子さんの生活費や学費などを出費されるのでしょうから、実質的には問題となることはあまりないと思います。

相続をしたことについて、相続後も相続結果に沿った名義変更をしていないケースはめずらしくありません。権利関係の実態を反映していないため望ましいことではないですが。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

名義変更(相続登記)するのがよいと考えますが、あなたがマンションの過半数の持分(8分の5)を有していますから管理行為として貸し出すことができます。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

法定相続による持分については相続人単独でも相続登記は可能です。司法書士にお問い合わせください。その後は共有物についての管理と親権、養育等が絡み合うことになりますが、実際上大きな支障はないかと思います。ただ税部申告については慎重にする必要があるでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口