みんなの相続Q&A - 同族会社の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åŒæ—ä¼šç¤¾ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相続 遺産分割協議 不動産の相続 争続・トラブル 遺産分割調停・審判 不当利得・横領

相談窓口

同族会社の相続

父が亡くなり、相続で相談があります。
父は未公開の同族会社を経営してましたが、しばらく前に引退して、現在は兄が引き継いでいます。
遺産分割にあたり兄が主導してますが、会社運営上に必要な資産であるとか、長年の寄与分として法定相続分での分割を認めません。
兄は、同族会社と言えども役職とともに給与ももらっていたので、原則寄与分が成立しないはずなのですが。
土地については、事業用として使用している分もあるので分割できないとの兄の主張に沿い、金融資産時の分割で補てんを想定して、先月に司法書士による土地の遺産分割協議書に合意したのですが、先日の話し合いでは、まず金融資産の凍結解除を行いたいので、金融機関所定用紙に代表相続人?を兄に選定して署名・捺印しました。実際の金銭の分割割合は、これでは決まらないとの説明でしたが、兄の指定で分割額決まるようでもありました。
万が一、預金、証券等が引き出されて
合意のない遺産分割されてしまった場合は、
家裁への調停を申請すればよいのでしょうか?
また疑問点を問いただすと相続・税の専門家に聞いた結果だと言って取り合ってくれんません。
どうしたら良いでしょうか?

質問者souzoku99 さん 質問日2013年5月4日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年5月6日

土地については、分割協議書で、合意があるようですが、預貯金については、合意がない限り、兄が全部を取得することは出来ません。
金融資産については、本来的に、分割調停の対象となる遺産ではないので、今後、調停手続をへるのが妥当とは限りません。訴訟の場合もあり得ます。
今回問題なのは、土地を分割した時、金融資産で補填するという合意ががあったのかなかったのか、という点です。補填を想定して、というのが、何を意味するのか、こちらの内心の期待なのか、合意なのか、よくわかりません。補填の合意がないとすると、金融資産は、法律上、当然分割で、貴方は、半分だけということになる可能性もあります。
現在なすべきことは、まず、遺産がどういう状態にあるのか確認すること、進行中の手続を止めること、さらに、兄がどういう考えなのか確認すること、そのうえで、弁護士に直接相談して見て下さい。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年5月10日

会社運用上の資産であっても、亡父の所有地であれば、相続財産です。会社に借地権があるなら、その分は会社の資産で、相続財産としてはその分だけ少なくなります。分割できないことはありません。
司法書士作成の分割協議書に合意したというのは、土地についてだけですか?また、「金融資産の凍結」とか「解除」ということがよく分からないのですが、この件はかなり法的にも税務的にもむつかしい問題を含んでいるように思えます。したがって、あなたの側に立つ専門家(弁護士、税理士)を依頼した方が良いと思います。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割協議書があるようですが、他方で会社資産との峻別がはっきりしません。司法書士が関与しているようなのですが、それでもごたごたしているということであれば、ご自身専門家に相談すべきでしょう。「合意のない遺産分割」ともあるので、問題状況を明確にしないといけないのかと思います。その上で分割協議が不十分であるということになった場合には調停等での解決が必要となります。

弁護士の回答

丸山英敏法律事務所
専門家丸山英敏法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人間での協議が難しければ家裁に遺産分割の調停を申立て調停で話し合うのがよいでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口