みんなの相続Q&A - 名義を貸したと思われていたマンション

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åç¾©ã‚’貸したと思われていたマンション

キーワード

相続 不動産の相続 贈与税

相談窓口

名義を貸したと思われていたマンション

去年叔父が亡くなり、相続をすることになりました。
相続人は私の父を含め6人ですが、3か月を過ぎてしまったために、その内2人は協議書にて放棄を決定している状態です。

叔父が住んでいたマンションは、会社の同僚の子供二人の名義になっている事実が分かりました。
その事実を知り、相続人は名義貸しの状態になっているだけかと思い返還か売却を要求しましたが、10年程前に叔父から贈与されていることが分かりました。

その所有者は、そのマンションを相続人の思うようにしてくれということだったので、相続人は売却を決定しました。
しかし名義が我々でない限り、売却は出来ません。
そこで相手側に売却をしてもらい、売却金を相続人で分けるという提案をしたのですが、相手側は「私達には売れない」の一点張りで話が進みません。
更に、名義を相続人の皆さん(相続を決定した4人)にすれば贈与税も掛からないから、そのような手続きをして欲しいと言ってきたのですが・・・。

マンションは購入時、800~900万程度だったそうで、現在、不動産業者に見積もりをしてもらった売却額は400~500万だそうです。
仮に、4人に名義変更をすれば贈与税は掛からないのでしょうか?
また、この他に掛かる税金等はあるのでしょうか?
手続きとしては簡単なものか、また必要書類等はどんなものになるかも併せてご教授頂ければと思います。

ちなみに、マンションの権利書は、叔父のマンションでは見つからず、相手側にもないと言われている状態です。

質問者ブルー さん 質問日2013年4月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年4月15日

一人あたり110万円の控除があるので,4人に贈与すれば,440万円分控除があり,贈与税が発生しないのではないか,ということだと思います。
その他贈与を受ければ不動産取得税,登記をすれば登録免許税,売却すれば譲渡所得税が発生します。それほど高くはないと思います。
権利証がなくても,それに代わる方法がありますので,司法書士に依頼したらいいでしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年4月18日

現に、同僚の子2人の所有名義となっているマンションを、その所有者が名義を相続人に変えるということは、所有権移転ということになります。その移転の法的原因が、売買、贈与等々ありますが、前者は譲渡所得税、後者は贈与の対象となります。現所有名義を間違いであったとして(錯誤)叔父に戻して、これを相続するということができれば、税金はほとんどかからないでしょう(相続人1人100万円になりませんから)。そういう登記が可能かどうか、司法書士に相談してみると良いと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口