みんなの相続Q&A - 相続放棄-賃貸マンション名義変更

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„-賃貸マンション名義変更

キーワード

相続放棄 負債・借金 手続き 相続財産管理人

相談窓口

相続放棄-賃貸マンション名義変更

過去の質問内容で、似たような質問が、あったのですが。
もう少し詳しくお聞きしたい事があるので、よろしくお願いします。
借金を残して亡くなった父が被相続人で、私(娘)と母がが相続放棄をしたいのですが。
父名義の賃貸マンションに、引っ越さずに住む為には、
*父名義のマンションの家賃を支払い続けて問題はないのか
*母親名義で名義変更をしても問題ないのか、または契約し直す必要があるのか。
*質問内容を行っても問題ない場合は、
相続放棄が受理された後直ぐにでもする必要があるのか、急ぐ必要はないのか、相続放棄をする前には行ってはいけないのか。
知識がないのと、何からしてよいのか分からないので、質問内容もまとまっていませんがご回答お願いしますm(_ _)m
このような場合、金銭面が苦しいのですが、弁護士さんにお願いするのが普通なのでしょうか?

質問者くりん さん 質問日2013年4月10日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年4月10日

被相続人つまりお父様の相続財産にはマンションの賃借人としての地位すなわち賃借権も含まれます。ですから、相続放棄をお考えならできるだけ財産の処分とならないような対応を考えられた方が無難でしょう。ですから、お母様のお名前で契約するにしても、従前の賃貸借契約を一旦解除したうえで新たに家主とお母様との賃貸借契約を締結するなどの配慮が必要でしょう。もちろん、敷金等は新しくお母様が入れる必要があるでしょう。
いずれにしても、専門家のアドバイスをお聞きになってはいかがでしょうか。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年4月10日

通常の賃借人の地位は,財産的価値がないので,賃貸人との間で,再契約して,名義変更することは問題ないと思います。敷金を承継するということは問題あるかと思いますので,敷金が必要な場合は,新たに,母親から家主に差し入れるというような方法も考えたらいいかと思います。
弁護士に依頼するかどうかは別にして,相談はしてみたらいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年4月18日

新しく名義を変えて契約をして住むのは問題ないでしょう。なるべく早くやるべきです。相続放棄の前より後の方が良いでしょう。
マンションの名義(契約)の件だけなら、家主又は管理している人と直接話をして契約することは難しいことではなく、弁護士に頼まなくてもできます。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続放棄をしますと相続人でなくなりますので、貴女方はお父さんの賃借権を相続できませんので、そのマンションには居住できなくなることになります。次順位の相続人等も全て相続放棄をしますと、賃借人が存在しなくなり、賃貸人は相続財産管理人を選任し、そのを相手に賃貸借契約の解除をすることになるのが本来の手続きになると思います。
しかし、現実の処理としては、賃貸人と交渉して、貴女のお母さんが賃借人となる新たな賃貸借契約を締結すれば居住できることになり、その契約を締結したとしてもお父さんの財産の処分とはならないと思います。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 建物を借りる地位(権利)も相続の対象になりますので、相続放棄をされるとそのマンションには住めなくなります。他に相続人がある場合には、その方が処分されることになります。また、相続放棄前には財産の処分と見られるような行為は控えた方が良いので、名義の変更はすべきではありません。そのマンションに住み続けるには、貸主の方から解約して貰って、新しく契約し直すという方法があります。手続をご自身でなさることは可能ですが、念のため専門家のアドバイスの下手続を進めた方が安全だと思います。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

母名義で新たな賃貸借契約を締結し、他方で相続放棄の手続を進めてください。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口