みんなの相続Q&A - 戸籍謄本や住民票の期限

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æˆ¸ç±è¬„本や住民票の期限

キーワード

相続 不動産の相続 手続き

相談窓口

戸籍謄本や住民票の期限

不動産や口座、車の相続に際して戸籍謄本や住民票、印鑑証明書がいると思いますが、それぞれ発行期限はありますか。

質問者いこいこ さん 質問日2013年4月2日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年4月2日

戸籍謄本や住民票は,3か月以内に発行されたものを要求される場合が多いと思います。除籍謄本や原戸籍など,今後変更の余地のないものは,古くても構いません。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年4月4日

お尋ねの発行期限とは有効期限と読み替えてお答えします。基本的に有効期限は提出先に決定権があります。ですから、提出先に有効期限を確認して期限内のものを提出すべきでしょう。3か月を期限としている提出先が多いように思われます。

弁護士の回答

佐久間総合法律事務所
専門家佐久間総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

「発行期限」というか「有効期限」をお尋ねかと思いますが、提出目的や提出先により変わると思います。裁判所での手続きの場合は、過去3カ月以内に取得したものの提出を求められることが通常かと思います。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 ご質問の趣旨が「有効期限」はどの程度か、という前提で回答致します。
 できるだけ新しいものが好ましいとされますが、どの程度まで古いものでも許容されるかは提出される先によっても異なります。一般的なものは発行後3ヶ月以内とするものです。提出求められている先にご確認頂くのが一番かと思います。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 提出先によって異なりますが,概ね3か月以内のものを要求する場合が多いと思います。
 念のため,提出前に提出先にお尋ねになるとよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

税理士の回答

アルテスタ税理士法人
専門家アルテスタ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2013年4月5日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

3か月以内のものでなければ、相続登記等に使用することはできません。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口