みんなの相続Q&A - 遺産分割協議書の内容が納得できないとき

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£åˆ†å‰²å”議書の内容が納得できないとき

キーワード

相続 遺産分割協議 不動産の相続 代償分割・代償金 代襲相続 遺産分割調停・審判 遺産相続の割合

相談窓口

遺産分割協議書の内容が納得できないとき

 私の彼はメール等一切できませんので代わりに質問させていただきます。
昨年父を亡くしました。母も兄も無くなっているので相続人は、私と兄の家族(妻・子供3人)
父の名義の土地(福岡県)が2個所あり:A自宅(実家)、Bアパート(1ケ月合計8万円ほど)と現金があります(総額6000万円ぐらいですので相続税はかからない予定です)。私の法定相続分はどの様になりますか?
今月兄の子供の長男より遺産分割協議書が届きました。内容は、私の受け取り分として現金1000万円、自宅が2分の1でした。現金のところに5個所の銀行があるので代表者を兄の子供の長男として解約手続きを代償分割と書いてありました。普通はこのようなことはするのでしょうか?何か返事をした方がいいのでしょうか?アパートは兄の子供の長男一人が相続すると書いてありました。私としては法定相続分が2分の1あるならば全て2分の1にしたいと思います。
今回の遺産分割協議書の前に手が来て昨年末にいただいた紙には、現金1000万円、自宅全てとアパートは私が管理できるならば全て下さると書いてありました。そのメモも現存しています。
私は65歳東京で借家住まいなので、近い将来は自分の生まれ育った九州の実家で暮らそうとおもっています。
可能であれば、実家をすべて自分の名義に出来ればとも考えております。
以上回答宜しくお願いいたします。

質問者恵美子 さん 質問日2013年3月27日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年3月27日

お兄様がお父様より前に亡くなられているのであれば、お兄様のお子様3名が代襲相続人になり、お兄様の奥様には相続権はありません。
まず、お尋ねのご質問者の法定相続分ですが2分の1になると考えられます。
ご納得のできない遺産分割には応じる必要はありません。お兄様の子供たちと話し合いがつかない場合には遺産分割の調停を家庭裁判所に申し立てて裁判所を間に入れた協議をすべきでしょう。その中であくまでもご自身の相続分である2分の1をご主張されるべきでしょう。
いずれにしましても、専門的なことになりますので一度専門家にご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年3月27日

貴方は,相続分として2分の1の権利がありますが,その2分の1をもって,実家(自宅)を取得できるかは,実家の評価額によって決まってきます。実家の評価額が,遺産全体の評価額の2分の1を超える場合は,実家を取得するとなると,その分,代償金として,差額を,兄の子供らに支払わなくてはなりません。
とりあえず,遺産の評価が判明する資料を,すべて取り寄せた上で,自分の分割案を相手方に提案したらいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年4月2日

父の配偶者が死亡もしくは離婚していると、相続人はあなたと兄、したがって相続分は各1/2となります。兄が父より先に亡くなっていると、その代襲相続人は子が3人、配偶者は代襲できません。あなたが兄側の分割案に不満なら、まず、遺産の範囲、すなわち何がどれだけあるかを明らかにしてもらうこと、それでも不満なら調停、そして審判の申立をせざるを得ません。管轄裁判所は、父の住所地を管轄する家庭裁判所です。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お話しの状況では分割についての提案があっただけで協議が成立したわけではないはずです。相続の全体が分からないのであれば調停を申し立てて全容を明らかにし、その上で分割内容を協議することになります。全ての名義を取得できるかについても相手との話し合いが必要ですし、そのためにも前提となる遺産の状況の確認が必要です。不用意に協議書に署名捺印をすることは避けて弁護士に相談したほうがいいでしょう。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 この方の相続分は2分の1です。相続人としてはお兄さまのお子さんがいらっしゃいますが、お兄さまの相続分を分割することになるので、単純に人数の頭割りにはなりません。
 預金については、相続人代表者を定めてその者が解約手続をすることはありますし、不動産を共有にする変わりに代償金の支払いを行う場合もあります。今回の分割がどうなのかは、資産全体がどうなっているのかを見なければ正確なことを申し上げることはできません(ご希望に従った相続が可能かどうかも同様です)ので、資料を持って専門家に相談されてみてはいかがでしょうか? 

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あくまでも兄の長男から届いたのは提案にすぎませんので,ご本人が納得できないのであれば,遺産分割協議は成立しません。
 ご本人は,法定相続分として2分の1を有していることになります。それを前提にどのようにどのように分割するかは協議によって決めていくことになります。
 当事者同士で話し合いがつかない場合には,遺産分割調停を申立てることになります。
 いずれにしても,納得できない内容であれば,署名・押印しないことが大切です。
 相手方と協議がまとまらないようでしたら,専門家に直接御相談されるた方がよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

佐久間総合法律事務所
専門家佐久間総合法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父様よりお兄様が先に亡くなっているようなので、お兄様の家族のうち妻は相続人とならず、お父様の相続人は恵美子さんとお兄様のお子様3人で、法定相続分は恵美子さんが2分の1、お兄様のお子様がそれぞれ6分の1となります。

遺産分割協議により相続人間で合意が成立するのであれば、これと異なる分割方法をしてもかまいませんが、恵美子さんが納得できない分割方法であれば、遺産分割協議書に署名捺印をせずに、お兄様のご長男に対して希望を伝えて変更を求めるのがよいでしょう。それでも協議がまとまらなければ、家庭裁判所で遺産分割協議のための調停を申し立てることをお薦めします。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

あなたの相続分は二分の一なので、それに見合う財産を取得できます。受け身ではなく積極的に分割に参加するといいでしょう。そうすれば、実家を全て相続できるでしょう。具体的な手続の進め方はご相談ください。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口