みんなの相続Q&A - 公正証書遺言状どりでない相続の手続き

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…¬æ­£è¨¼æ›¸éºè¨€çŠ¶ã©ã‚Šã§ãªã„相続の手続き

キーワード

相続 遺産分割協議 手続き 公正証書遺言

相談窓口

公正証書遺言状どりでない相続の手続き

はじめまして。よろしくお願いします。
亡き夫(長男)の父が公正証書遺言状を残してなくなりました。
相続人は、亡き夫の息子二人ともに成人と、
夫の弟(次男)の3人です。
遺言状の内容は、遺産は現金、預貯金のみ。
全てを、亡き長男の二人の子どもに相続させるというものでした。
かねてより、父と次男は不仲でしたので、このような内容になったのですが、
息子二人とも、相続を辞退し、すべて、叔父である、この次男に相続してもらうつもりで、
「相続を辞退する旨の誓約書」を書いておりました。
先日、葬儀終了後、親族立会のもと、遺言状を開示。
次男側の親族の助言もあり、
葬儀費用を除いた分、全て次男が相続することで、
全員が了承しました。
つまり、公正証書遺言状の通りでない結果になったのですが、
今後の手続きの方法がわかりません。
あらたに「遺産分割協議書」を書いて、
銀行口座の解約などを進めて行って良いのでしょうか?

質問者純 さん 質問日2013年3月23日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年3月23日

銀行預金は、銀行所定の相続届と戸籍謄本等の必要書類を提出して、払い戻しが出来ます。預金を次男が取得するというだけなら、誓約書で十分ですが、他に決め事をしておきたいなら、それを書面化した、分割協議書を作成してもいいかと思います。

弁護士の回答

イージス法律事務所
専門家イージス法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

純様

遺言執行者がいる場合は別ですが、相続人全員の同意があれば、遺言と異なる遺産分割協議は可能です。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人全員の協議で公正証書遺言と異なった遺産分割協議をすることはできます。遺産分割協議書を作成することが必要です。その上で口座解約手続き進めても問題はありません。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

受遺者が辞退、遺言書により相続する事を辞退した場合は、当該財産は相続財産として遺産分割の対象となります。したがって、おっしゃる通り、相続人全員による遺産分割協議をし、手続きを進めてください。また、遺言執行者がいる場合は、遺言執行者に連絡してください。

なお、当事務所では遺産分割協議書の作成などを通じて、相続人の皆様をサポートしております。お困りの事などありましたら、お気軽にご相談ください。

以下、当事務所のホームページです。
http://www.ejcsa.com

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人全員の合意があれば,遺言等は異なる遺産分割協議を行うことはできますので,相続人全員で遺産分割協議書を作成し,戸籍謄本等を持参して口座の解約・払戻しの手続を金融機関でされると良いでしょう。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 遺言があっても、全相続人の合意の元それと異なる分割をすることはできます。銀行の手続のみであれば必ずしも必要ではありませんが、今後トラブルが起きないように遺産分割協議書を作成しておいた方が良いと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口