みんなの相続Q&A - 土地相続と不要な建物の相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ç›¸ç¶šã¨ä¸è¦ãªå»ºç‰©ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相談窓口

土地相続と不要な建物の相続

先日義父(土地プラス預貯金)が亡くなり、義父名義の土地に夫(既に他界)と共有名義の建物を所有しており(ローンは完済)、成人した子供は1人です。夫の兄弟2人と分割協議をしております。土地を相続するなら、義父の建物も固定資産税評価額で相続し法定相続分で不足する分は代償金として支払うようにとのことを言われております。
義父所有の建物は30年以上経過しており、相続人全てが使用しないとのことなので、皆で取り壊しを提案しております。
兄弟の主張に従うしかないのでしょうか?

質問者sakenomo さん 質問日2013年3月15日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年3月15日

ご主人が義父様より先に亡くなっているということはお子さんにご主人の相続分が代襲相続されている状況ですね。そして、お義父様の土地に何らかの土地使用権が設定されていると考えられますので、取り壊しを了解するとしてもその使用権を交渉材料にして少しでも有利な条件となるよう協議してみてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年3月15日

分割協議は,話し合いですることですから,一方が,他方に従わなければならないということではありません。
ただ,もめれば時間がかかりますし,裁判所の調停も不調となり,審判になったとき,土地を取得するなら,建物もということになる可能性も十分考えられます。
家を取得したくないなら,土地もいらない,代償金希望と主張してみてはいかがでしょうか。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年3月27日

遺産分割は、被相続人(義父)死亡時の現実の評価額(時価)で行うものです。固定資産評価額は時価より相当安いのが通常です。
義父の相続人は亡き夫他兄弟2人ということですが、その兄弟の言っていることは特におかしなことではありません。上記にご説明した、土地、建物の時価相場を調査し、妥当な言い分なら、また、現実に履行できるなら合意しても良いと思います。しかし、念のため、専門家(弁護士)にもっと詳しいことを明らかにして、相談すべきかと思います。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人全員が建物に価値がないとして取り壊しに同意するのであれば問題はありませんが、義父の建物は相続財産ですので分割協議の対象として代償金等の提案をしてくることを根拠がないとして否定することはできません。
要は、子供さんが義父の土地を相続し建物も貴女と子供さん名義とすることによって処分(建物と取壊し新築するか、建物を取壊し土地を売却するか)し易くなります。そこに価値を見出したいのであれば応じた方がよいと思います。法律上の問題というより、どのように分割協議をすることが将来的に貴女方のためになるかということではないのでしょうか。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

遺産分割の方法はいろいろあります。先方の主張に必ずしも従う必要はありませんが、新たな提案をするのもよいでしょう。方法はいろいろありますが、相続人の皆様が納得するには、少しずつみなさんが譲りあうことが必要と思います。

古い建物は、不動産を売却するに際しては、お荷物以外の何物でもありません。取り壊しには大きさや場所、構造によりますが、私の知り合いにお願いしても、通常100万~250万程かかります。

建物がなくなれば土地の評価は事実上上がることが一般的と思いますが、遺産分割協議をするにあたり、何を基準にして不動産の価格を決めるのか?どういった方法で分割していくのか?それぞれの希望はどうなのか?そのあたりを考えて、よりよい分割を実現してください。

そのためのご支援は当事務所でもしております。

弁護士の回答

六法法律事務所
専門家六法法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

建物に亡夫名義があるのなら、それは亡父の相続財産から外れるので、その名義を利用して有利な交渉を進めるといいでしょう。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口