みんなの相続Q&A - 銀行の貸金庫

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éŠ€è¡Œã®è²¸é‡‘庫

キーワード

相続 不当利得・横領 争続・トラブル

相談窓口

銀行の貸金庫

亡くなった叔父が銀行の貸金庫を借りており、そのカギとカードは同じ会社の同僚(第三者)が暗証番号とともに持っていたそうです。相続が始まり、暫くして知りえたことでした。

貸金庫の中身が相続の対象となることは分かるのですが、今、金庫のクローズされた日と直近で金庫が開けられた日を金融機関に尋ねています。
それは、カギとパスを預けた第三者が開けている可能性が高いからです。
仮に、貸金庫に現金や金品等が入っており、第三者が持ち出したとしても、金融機関側は中身に対しては関与していないことを聞いております。

この際、第三者が上記のものを持ち出しても、何ら問題はないのでしょうか?
また、そのようなことを証明する手段というのはないものでしょうか?
ご教授宜しくお願い致します。

質問者ブルー さん 質問日2013年3月11日

弁護士の回答

本橋一樹法律事務所
専門家本橋一樹法律事務所
回答日2013年3月11日

貸し金庫の利用は、契約者本人か予め金融機関に登録された代理人しかできません。
誰が貸し金庫の利用をしたかは当然に金融機関に履歴が残っているはずなので、相続人の立場で問い合わせることは問題ありません。
第三者が登録された代理人であれば、銀行は貸し金庫の中身の持ち出しについて口出しはできません。
ただし、第三者が持ち出しても問題はないかといわれれば、持ち出し行為自体にづいては登録代理人であれば対金融機関では問題ありませんが、持ち出したからといって領得してよいわけではありません。
亡き叔父様の許可なく自分のものにしてまうならば、それは横領罪となるでしょう。
第三者が持ち出したかどうかは、銀行での貸し金庫利用履歴に現れているので証明は可能と思います。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年3月12日

貸金庫の中身が、被相続人のものであれば、それを持ち出した第三者に対し、相続人が返還を求めることが出来ます。何が、持ち出されたかは、本人が記録でもしていない限り、立証は難しいでしょう。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 貸金庫の使用履歴は、契約者の相続人として開示を受けることはできるでしょう。
 ただし、何が入っていたのか、何が無くなったのかを証明することは事実上不可能ですし、仮に何かを持ち出していたとしても叔父さまがその方に何かを依頼していた可能性もあります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 第三者が貸金庫について開ける権限があったとしても,中身が元々叔父様のものであれば,第三者が中身を勝手に処分することはできません。
 しかし,中身が何なのかを立証するのはなかなか難しいと思います。たとえば,叔父様が何らかの形で記録しているものがないか,他の第三者が情報をもっていないか,確認されてみてはいかがでしょうか。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口