みんなの相続Q&A - 特別受益になりますか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç‰¹åˆ¥å—益になりますか?

キーワード

相続 遺留分 特別受益 遺留分減殺請求

相談窓口

特別受益になりますか?

家族
母・兄(結婚しています)・私・弟

兄は病気で数年前から施設に入所しています。
兄は障害年金をもらっていますが、そのお金だけでは足らずに母が不足分を払っています。
兄には奥さんがいますが、お金の支払いはしていません。

母は以前公正証書役場で、遺言書を作ったのですが、母の財産の全部を弟にあげるという内容になっています。
私は、兄がそういう状態ですし、生活にも困っていないので、弟が全部もらってもいいと思っています。

ただ、遺言書に全部あげると書いていても、兄にも最低限もらえる財産の割合があると本に書いてありました。

そこでいろいろ調べると、生きているときにもらった財産は、特別受益になってその分は引けると書いてありました。

障害があって施設に入っている兄の生活費は、この特別受益になって、母が亡くなった後、弟が兄や兄の奥さんから最低限もらえる財産を払ってくれと言われることはないでしょうか?

質問者すみれ さん 質問日2013年3月7日

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年3月7日

まず、最低限もらえる財産というのは遺留分のことです。遺留分は遺留分減殺請求をお兄さん側が行わなければなりません。本件は遺留分は相続財産の6分の1です。今後、遺留分減殺請求がなされた場合には、遺留分を請求されることになるでしょう。この場合には、家庭裁判所の調停において、お兄さんの生活費等の援助が特別受益に当たるかどうかも含めて検討されることになるのが一般的かと思われます。この場合、家裁の調停委員が証拠等を詳細に検討し、遺留分の額と特別受益の額を比較し、何らかの方向性を示すものと考えられます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年3月19日

兄には(あなたもですが)、遺留分権というものがあって、全部相続した弟に対して、遺留分(法定相続分の1/2)を請求する権利があります。その場合、兄が被相続人(母)から生活援助をしてもらった分は特別受益となって、母の相続財産にその額を加えて遺留分を計算することになっています(民法第1044条)。そして、遺留分を計算し、そこから特別受益を受けた分を差し引くことになります。そうすると、遺留分を請求できなくなることもあります(民法第903、2項) 特別受益の方が多額となっても、これを戻せという権利はありません。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

最低限もらえる部分は「遺留分」のことですが、手続としては、請求する側が請求する必要があり、調停の場で話し合われることが多く、その場で相続財産の洗い直しがあり、そこで特別受益があるかも検討されることになります。従って、法的には、請求される可能性は無しではない、ということになります。また特別受益にあたるか、その金額はどうか、等について、調停では基本的には話し合いで、ということになります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口