みんなの相続Q&A - 相続放棄などについて

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„などについて

キーワード

相続 遺産分割協議 不動産の相続 負債・借金 相続財産管理人

相談窓口

相続放棄などについて

すみませんが、回答をお願い致します。

父(X)が亡くなり、私(C)を含む子ども3人(ABC)が
相続人でしたが、遺産分割ができないまま、兄(A)も
亡くなりました。
兄には、妻子がいませんでしたので、私たち(BC)が相続人です。
父(A)の財産としては、東京に土地建物があります。
一方、兄は、多額の借金を抱えて亡くなりました。
私(C)と姉(B)が、兄(A)の相続を放棄した場合、
私(C)と姉(B)の2人で、父名義の土地建物全体を
相続することはできますか。
できない場合には、土地建物の兄の相続分については、どのような手続きを取ったらよいでしょうか。

よろしくお願い致します。

質問者SATO さん 質問日2013年3月6日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年3月6日

B,Cが兄の相続を放棄した場合,兄に「相続人のあることが明らかでないとき」(民951)に該当し,相続財産(Xから相続した分を含む)は法人になり,結局,B,C,相続財産法人の3者が,Xの土地建物について3分の1ずつ相続権を有することになります。ただちに,X名義の土地建物全体を相続することはできなくなります。

父名義の土地建物全体を相続するためには,3者で,遺産分割協議をして,代償金を支払うという遺産分割をして,取得する方法があります。
その場合,相続財産法人の代表者として,相続財産管理人を家庭裁判所に選任してもらいます。

弁護士に手続を依頼することもできます。

弁護士の回答

クレド法律事務所
専門家クレド法律事務所
回答日2013年3月7日

まず、目指したいのはお父様名義の土地建物全体の取得であると理解して、ご回答いたします。
初めのお父様の相続については、3人の子供さんがそれぞれ3分の1ずつ相続します。次に、お兄様の相続について他の2名が放棄すれば、相続財産法人となります。そして、Bさんまたはあなたが利害関係人として相続財産管理人(弁護士等)の選任を家庭裁判所に申し立てをします。
そのうえで、相続財産管理人と本件土地建物のお兄様の持ち分の取得(代償金の支払いになるでしょう)について協議することになると考えられます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年3月19日

兄に対する放棄と父に対する放棄は違うものです。したがって兄の相続を放棄しても、父に対する相続に影響は及ぼしません。但し、父の相続に関し、兄の相続分が残ってしまいますが、正式には、兄の相続財産管理人を選任してもらって、その管理人に委すことになりますが、その為には管理人の報酬を誰が払うかという問題もあります。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月6日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは相続を放棄し、その後、兄について相続財産管理人選任を申し立て、並行して遺産分割調停を申し立て、そのなかで兄上の相続相当額について管理人に代償金を支払う、という進行になるでしょう。財産管理の性質上基本的には法定相続分となるはずです。従って、東京の土地建物の兄上取得分と借財との多少によっては、そのまま相続して対処することも検討可能と思います。煩雑なようであれば弁護士に相談して処理を依頼することも検討すべきかと思います。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月6日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お父さんが死亡した時点で土地建物は法定相続分(各3分の1)で共有していることになります。その後お兄さんが死亡し、お兄さんの相続につき相続放棄をしますとお兄さんがお父さんから相続した3分の1分を貴方達が相続しませんので、利害関係人である貴方が家庭裁判所に相続財産管理人の選任の申立てを行い、貴方達と相続財産管理人の三者でお父さんの土地と建物の遺産分割協議を行うことになります。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年3月6日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お兄さまの相続が発生した時点で、お兄さまが土地建物の3分の1を所有している状態で、ご兄弟がお兄さまの相続を放棄された場合にはご兄弟がこの持分を当然に取得することはできません。
 このような財産があって、かつ借金がある状況なので、相続財産管理人が選任されることになると思います(自ら選任の申出をすることもできますが、貸主が選任の申出をすることになるでしょう)。この相続財産管理人を交えて遺産分割協議をすることになります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口