みんなの相続Q&A - 口座解約と相続放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å£åº§è§£ç´„と相続放棄

キーワード

相続放棄 手続き 年金

相談窓口

口座解約と相続放棄

1月に父が他界しました。12月1月分の未支給年金があるので、母の遺族年金が入る口座に入金されます。
と言われましたが、送金と父の口座の凍結のタイミングが合わず、父の口座に入金されてしまいました。
年金の受取人は相続人ではなく、遺族が受け取れると聞いたので、同居していた娘の私が寝たきりの母の代わりに、凍結されていた口座を解約して、下ろしてきました。
その時の手続きは、代表相続人としてです。金額は、2カ月分の年金27万円だけです。その後父に100万円程のクレジットカードの残金が有ることがわかり、相続を放棄したいのですが、できますでしょうか?因みに葬儀費用(122万円)も私と弟で支払いました。領収書の名前は母にしてもらっていますが…
放棄の手続きはどのように進めたらよいのでしょうか?不安で仕方ありません。

質問者とらぴか さん 質問日2013年2月20日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年2月21日

通常のやり方で,家庭裁判所に対し,相続放棄の申述手続をされたらいいと思います。
未支給年金は,相続財産ではないので,その分を引き出したからと言って,遺産の処分とは言えないし,相続放棄を無効にする程度のことではないと判断される可能性も十分あると思います。
もし,債権者が何か言ってきたら,そのとき考えればいいでしょう。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年2月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 未支給年金は、相続財産ではないので口座にそれ以外の預金がなかったのであれば、問題にはならないと思います。
 放棄の手続については、裁判所で尋ねれば教えてくれますし、手間を掛けたくないのであれば手続を弁護士に任せてしまうこともできます。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年2月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 未支給年金については相続財産に含まれませんので,通常とおり,家庭裁判所に相続放棄の申述を行えば大丈夫だと思います。
 葬儀費用については,相続財産に関する費用とはされないのが一般的ですので,とらぴか様と弟様の負担で支払う分には何の問題もありません。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口