みんなの相続Q&A - 不動産収入の贈与?について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä¸å‹•ç”£åŽå…¥ã®è´ˆä¸Žï¼Ÿã«ã¤ã„て

キーワード

贈与税

相談窓口

不動産収入の贈与?について

母と私と妹は名義各1/3の貸し地を持っています。その上には、借地人が自分で家を建てています。今、月25万円、年間300万円の収入があるのですが、すべて母の口座に入金され、母が管理しており(固定資産税や修繕費等は母持ち)、私と妹は何も貰っていません。
それで2人は文句はないのですが、これはもしかして、子から親への年100万円の贈与ということになるのでしょうか。その場合でも、110万円以下なので何も問題はないと思っているのですが、何か問題あるのでしょうか?
問題あるとすれば、私と妹は各1/3を母に無償で貸していると考えると(たとえば契約しておくと)、問題がなくなるのでしょうか?
1/3ずつの収入で申告すると、多分、税額合計は減っていいのですが、お金を母の生活の足しにしたいので、このままでいきたいですが、もし、問題あれば、指摘いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

質問者やまだみのる さん 質問日2013年2月15日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年2月19日

土地の持分が1/3であるなら,母親は,子から毎年200万円の贈与を受けていることになりますが,その場合の基礎控除額は,総額110万円であって,110万円×2=220万円になるわけではありません。
1/3ずつ収入で申告した方が,節税になるなら,そうした方がいいと思います。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年2月22日

今のままでよろしいかと思います。年110万円以下なら無税ですから、敢えて申し立てする必要はないし、無償で貸すということは無利息で貸すことでしょうが、そのことが申告所に出ていれば、疑いのもとになる可能性もあります。貸す為には一旦子供に配分してからとなりますが、子供は経費を引いた地代(?)の1/3の権利(母への請求権)あるところ、その権利を毎年放棄するという方法もあります。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口