みんなの相続Q&A - 相続した土地の運用

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã—た土地の運用

キーワード

遺産分割協議 不動産の相続 争続・トラブル

相談窓口

相続した土地の運用

駐車場として運用していた土地を、被相続人が死亡したことにより、5人が相続した。被相続人は、生前相続した5人のうちの一人が社長となる会社に駐車場の維持管理を任せていたが、その土地は現在も駐車場として運用されている。土地の登記は5人が所有するように済ませたが、駐車場としての運用に関しては、相続人の一人として何の権利もないかどうか、伺います。相続に関する合議書は、土地の権利のみに関して結んでいます。

質問者泉 薫 さん 質問日2013年1月31日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年2月8日

土地の1/5の所有者ですから土地の活用の仕方について意見を言えます。
また、共有物分割請求(訴訟)という方法もあります。分割によって、著しく経済価値が下がるときは、売却して1/5の代金を取得することが出来ます。
そういう請求のプロセスにおいて、話し合いが出来ます。(裁判所における話し合いですから相手も本気で対応するはずです)

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続登記までは遺産からの果実をどうするかの問題で、登記後は共有物の管理に関する問題になります。今回がどちらなのか分かりませんが、少なくとも共有物の管理として協議の対象となるし、協議が出来ない場合には例えば民事調停等が考えられると思います(駐車場代預託金は分割債権と考えられ、持ち分相当額について個別の支払い請求はありえますが、一時点での解決にすぎないので、将来的観点から民事調停などで取り決めた方がいいでしょう)。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 土地について遺産分割協議が済んでいるのであれば,その後は,共有物の管理の問題となりますので,どのように管理するかについて,持分の価格にしたがって過半数で決定することになります。
 協議がまとまらないような場合には,共有物の分割を請求することも考えられます。
 協議により,会社との間で賃貸借契約を締結することになれば,賃料を持分に応じて請求することもできると思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹 

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年2月1日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 土地の使用方法についての合意はなされていないということでよろしいでしょうか?
 お話ですと泉さまも土地の共有者ですから、当然に使用する権利はあります。しかし、他の共有者が使用されている場合に、それをどかすことはできません。そうすると権利はあっても事実上使用できないことになりますので、これを使用している方に対して、一定のお金を請求することができます。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口