みんなの相続Q&A - 相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続放棄 負債・借金 手続き

相談窓口

相続について

突然の質問で失礼します。
最近、ケアマネージャーさんから、認知症である母(82)の預金などの管理をしてくれないかと言われて、管理し始めたところなんですが、借金がとても多く、さらに滞納などもたくさんあるので、母が亡くなった場合に相続放棄をしようと考えていますが、私が母の預金通帳等を管理していた場合、母が死亡したときに相続放棄が出来るのでしょうか?
(私は、夫と子供2人で住んでいて、母とは別居していています。)

質問者スマイル さん 質問日2013年1月30日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年2月6日

死亡したときに、管理行為を一時ストップして、相続放棄すると良いでしょう。管理行為は、相続財産の取得ではないので単純承認にはなりませんが、他の相続人に疑いを持たれることもあるので…
相続放棄しても、誰かが管理する必要も出てくるでしょう。各債権者に死亡の事実と相続放棄を知らせるだけで済むなら良いのですが…

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お母さん死亡後その財産を処分した場合は、単純承認とみなされて相続放棄はできなくなります。したがって、生前中にお母さんの財産をお母さんのために管理したとしても、相続放棄手続きはできます。
なお、お母さんが判断能力がないのあれば、後見開始の手続きをとり、貴女が後見人となって管理することが望ましいと思います。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

生前の財産管理と死亡後の相続とは別問題なので、なくなった後に財産の処分をしない限り放棄は可能です。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月31日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続開始後にお母様の預金等を処分してしまうと,相続財産の処分により単純承認とみなされ,相続放棄ができなくなりますが,お母様が亡くなる前に財産を管理したとしても,相続放棄をすることはできます。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年2月1日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 相続放棄ができなくなるのは、お母さまの死後に財産を処分した場合です。したがって、生前に管理したことがそのまま相続放棄ができなくなる事情にはなりません。しかし財産を管理していれば、お母さまの死後に事実上財産処分をせざるを得なくなる可能性もあります。ケアマネージャーさんとご相談されて、財産を管理するための制度である後見の利用をご検討されるべきかと思います。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口