みんなの相続Q&A - 相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続 争続・トラブル 相続権と相続順位

相談窓口

相続について

はじめまして。

この度、父(長男)が亡くなりまして、祖父名義の土地・建物(小さいうえにとても古い家です)についてご相談お願いします。

祖父名義の家には、以前、祖父母、父、母、私たち孫がすんでおりましたが、手狭になったため父が新たに土地を購入し家を建て、祖父母は慣れた土地を離れたくないと住み続けておりました。
離れて暮らすようになってからも近くでしので、頻繁に祖父母の様子を見に行ったり、金銭面の面倒も見てきました。
その後、祖父母も亡くなり、その時点で名義をかえるべきでしたがそのままとなっておりました。
祖父母が亡くなってからも、父と母が税金や維持費などを払ってきましたが、最近になってその父の姉妹から嫁(母)には相続の権利はなく、孫の私たちと自分たち姉妹に相続の権利があると言われたそうです。
母は法律上はそうなのかもしれないが、今ままでの苦労(祖母達の金銭面での面倒)を思うと情けなくなったようで、相続の権利もないなら手続きもしないし放棄すると言っています。

私も母の苦労を知っているので、なんとか母の立場が有利になるようにと思っているのですが、何かよいアドバイスはないでしょうか?

長くなってしまい申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

質問者るい さん 質問日2013年1月24日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年1月24日

母は,父の相続人ですので,父が祖父母から相続した権利を二次相続しており,結果として,祖父母の土地建物について権利があります。
祖父母が亡くなるまえの苦労・出費については,遺産分割協議において寄与分の主張が考えられます。
祖父母が亡くなった後の税金や維持費等の出費については,本来,各相続人が法定相続分に基づき負担すべきですから,求償するという方法が考えられます。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年1月30日

母が祖父母の支払うべき税金等を支払っていたなら、相続人でなくてもその返済を請求することは出来るでしょう。
そして、母は父の配偶者ですから(父が祖父母を相続し、その後になくなっているようですので)、父の相続人です。父がすでに相続した分を相続しているということになります。すなわち、祖父母に対する父の権利を主張・請求できます。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

読み取れる限りでは、祖父母の死亡によりその相続が発生し、父(長男)とその姉妹が相続した、これが未分割の間に父(長男)がなくなったことで、祖父母についての父の相続分について母、孫が相続人となった、ということなのでしょう。ですから祖父母の相続について遺産分割が未了という状況になり母と孫が当事者となって調停を申し立てることは可能でしょう。

行政書士の回答

行政書士 服部事務所
専門家行政書士 服部事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月24日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、行政書士の服部です。

お母様のお気持ち察してあまりまります。
ます相続関係について検討してみなくてはなりません。注目すべきは祖父母とお父様のどちらが先に亡くなられたか?です。順番が大切になります。文章からして祖父母が共に亡くなられた後、お父様が亡くなられたのではないかと思いますが、であるならば、貴方のお母様も相続できると思います。慎重な検討が必要になる部分です。

いずれにしても、不動産については相続手続きをしておかないと、後々、大変なことになります。手間はかかりますが、この機会にやっておいた方が得策でしょう。

詳細なご相談はお電話ください。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 法律上、お母さまはお祖父さまお祖母さまについて相続の権利はありません。しかしお父さまには相続の権利があるので、おそらくはお父さまの相続人としてお母さまにも権利があります。
 また、相続の権利はないとしても「金銭面の面倒」については費用の立て替えをしてあったのを請求するという言い方をすることも可能です。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月25日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

祖父母の相続財産はお父さんと他の姉妹が相続し、お父さんが相続した祖父母の相続財産はお母さんが2分の1、孫であるあなたがたが2分を1を相続しています。したがって、お母さんは祖父母の直接の相続人ではありせんが、お父さんをとおして相続していることになります。
税金や維持費は法定相続人が相続分割合で負担すべきですので、姉妹に対しその請求が可能です。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 祖父母が亡くなってからお父様が亡くなったというこであれば,祖父母についてお父様が相続し,それをるい様とお母様が相続することになりますので,お母様も相続人となります。
 また,維持費等は本来法定相続にしたがって,相続人が負担するものですので,お父様とお母様負担していた分について,法定相続分にしたがって,姉妹に対して,求償されるとよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口