みんなの相続Q&A - 相続分配

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šåˆ†é…

キーワード

相続 遺留分 不動産の相続

相談窓口

相続分配

相続についてご質問です。
200㎡の土地 路線価 60万
1億2000万円の土地の相続を私と妹でする場合

現在,この土地に父親と私が住んでおり,土地の相続を全て私がしたいと考えております。

もし遺言書で全ての土地の相続を私にする旨,記載する場合,いくらぐらいの金額を妹に支払う旨,記載すれば妹から寄与分の請求を受けなくて済むでしょうか?

単純に寄与分の4分の1の3000万円でしょうか?
けれども3000万もの金額を支払うことはとてもできません。
何か良い方法はありますでしょうか?

質問者松本 さん 質問日2013年1月22日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年1月22日

土地を売って,3/4と1/4に分けて,新たな住宅を取得する方法とか,妹に1/4の持分を取得させ,その分地代を支払うという方法も考えられます。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お話のように妹さまの遺留分(お話の中の「寄与分」はこのことだと思います。)は3000万円ですので、お父さまに他の財産が無いのであれば、その額の請求があると考えられます。
 以下は一般論としてお聞き下さい。
 まず考えられるのは、お父さまの他の財産を妹さまの取り分として確保しておくことです。仮にお父さまの生命保険金があるようでしたら、それを妹さまの分とすることです。
 もう一つの方法は、相続財産そのものを減らすこと、すなわち松本さまに寄与分が生じるようにすることです。お父さまの介護をしている、土地の固定資産税を支払っている等の事情が考えられます。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月23日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 おそらく寄与分とおっしゃるのは遺留分のことだと思いますが,遺留分についてはおっしゃるとおり4分の1の3000万円相当ということになります。
 したがいまして,そのままであれば3000万円相当を遺留分として請求されることはありえます。
 そこで,土地以外で相続財産となるような財産を妹に与えて,相続開始前の遺留分放棄の手続を家庭裁判所で行ってもらうか,相続開始後に相続財産の総額を減らすために松本様が寄与分を主張できるよう準備しておくとよろしいのではないでしょうか。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口