みんなの相続Q&A - 元夫の子連れ再婚

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…ƒå¤«ã®å­é€£ã‚Œå†å©š

キーワード

養子縁組 異父・異母兄弟 相続権と相続順位 相続

相談窓口

元夫の子連れ再婚

元夫は高2の長男と同居、私は高1の長女、次女と住んでいます。
元夫は、小1の子持ちと再婚希望。子供達は、父親やいろんな物を取られてしまうと反対しています。
 他人の私が余計なお世話ですが、進学希望の子供達の意向や母親として、実際、遺産相続、分割・分与は予め決めておいた方が、後から揉める事が少ないかと感じたのですが・
 そういった話を私の方から持ち出すのはいかがなものでしょう?

質問者ようこ さん 質問日2008年8月1日

行政書士の回答

行政書士オフィスぽらいと
専門家行政書士オフィスぽらいと(過去掲載の専門家)
回答日2008年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

はじめまして。行政書士の財間と申します。

お子さんがいる方が再婚されると、相続のときに複雑な関係が生まれます。

再婚相手のお子さんと養子縁組をすれば、血縁関係のない相続人ができることになります。

ご相談者様やお子さん達が不安になるお気持ちは分かります。

元ご主人には、ご事情を説明して遺言を書いてもらうようにされては、いかがでしょうか。

ただ、この先お子さん達と元ご主人との関係などが変わってくることも考えられます。

元ご主人が再婚という幸せな気持ちでいるときに、亡くなった時の話を持ち出すことで、関係が悪くなることもあり得ます。

元ご主人の年齢や人柄などを考慮して、いつお話をするか時期をみたほうがよろしいかと思います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2008年8月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

離婚された際には、財産分与が行われ、子供の養育費の取り決めもされたと思いますので、今後は子供の養育費が滞らないようにしてもらうのが問題点だと考えます。滞ったときには親権者として強く主張なさることはできます。
 相手が再婚することを子供さん方が反対してとどまるのであればいいですが、法的に阻止することは無理でしょう。
 将来の財産もわからない現状・相続人も確定していない現状で相続の遺産分けをあらかじめすることは無理ですし、あなたの立場では希望を伝えるぐらいですが、それに乗るかどうかは相手方次第です。あなたとの間の子供さんだけが不利に扱われることがないように、今後も父と子の交流を続けていかれるのがいいでしょう。
 税理士 高山秀三

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口