みんなの相続Q&A - 死後の祖父の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ­»å¾Œã®ç¥–父の相続について

キーワード

相続 遺産分割協議 寄与分 銀行預金 不当利得・横領

死後の祖父の相続について

こんにちは。メールで失礼します。

突然ですが、私の祖父が去年病気(寿命)で亡くなりました。配属者ももう他界している為、息子3人での遺産相続になります。祖父は、死前は長男の家で1年ほどお世話になりました。

死後、長男が祖父の預貯金と、病院、葬儀等の出費の領収書を提示してきて、遺産相続の話になりましたが、祖父が私に言っていた郵便局の預貯金は提示せず、聞いても知らないと言うだけです。そこで、郵便局で調べてもらったところ、祖父の言った額が死前にはあり、死ぬ1か月前には2度に渡って全額引き下ろされてました。その頃の祖父は、もう歩くことも喋ることも出来ないくらい弱ってました。

このまま、長男がしらをきるようだったら、遺産相続はどのように進めていけばいいのでしょうか?もちろん、その郵便局で調べた用紙を見せることはできますが、それでもしらをきりそうです。もし、訴えることになったら、どのような手順で進めていけばいいのでしょうか?

わかりにくい内容ですみません。アドバイスよろしくお願いします。

質問者ルナ さん 質問日2013年1月20日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2013年1月20日

長男が、預金を引き出したことを認めないなら、訴訟で立証して、判決を得て、回収するしかありません。
弁護士に依頼したほうがいいでしょう。

弁護士の回答

順風法律事務所
専門家順風法律事務所
回答日2013年1月21日

初めまして。ご質問の件ですが、当事者間で話し合いが難しいようですので、とりあえず、家庭裁判所に遺産分割調停を申立て、調停の中で、ゆうちょ銀行口座の取引歴を見せ、話し合いをするのが良いと思います。それでも、ご長男様が遺産であることを認めない場合は、別途、遺産の範囲確定の裁判を提起することになります。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年1月25日

訴えるなら、郵便局の出入金の書面と、祖父は動けなかったこと・長男が面倒をみていたから通帳や印鑑を持っていたことなどを明らかにして(証拠として)訴えることになります。但し、長男は寄与分を主張するか、祖父からそのお礼としてもらったと主張するでしょう。
調停の申立をしてみるのも良いでしょう。但し、調停は全相続人が合意しないと成立しませんが。その先は審判となり、これは訴訟と変わらないもので審判官が判決と同様の審判を下します。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは遺産の内容を金融機関などに問い合わせて把握し、協議により遺産分割ができなければ、家庭裁判所に遺産分割調停の申し立てを行うことになります。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 まず、長男の方の態度が分からないでの断定はできませんが、このように「あったはずの預金が無くなっている」からといって、それをお祖父さまに黙っておろし、秘匿したとは限らないことを理解して下さい。介護や生活費等に使用したことも考えられないことではありません。
 遺産分割について納得できないのであれば、分割協議書に印鑑を押さないことが重要です。どうしても話し合いで解決しない場合には、調停等の手続を利用することになりますが、必要があれば先方が手続をとるでしょう。その中で、今のような事実を調停委員に伝えていくことになると思います。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

貯金が死亡直前に引き出されていた場合は、長男の「特別受益」として、それを含めて相続財産とみなし、法定相続分で分割し、長男分から特別受益分を差し引きことになります。
認めない場合は、家庭裁判所に対し遺産分割調停の申立てを行い、その場で主張することになります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 長男が勝手におじい様の預金を引き出したのであれば,それについては本来相続財産に含まれるものである可能性があります。長男がしらをきるのであれば,遺産分割調停を申立ててそれについて協議するか,法定相続分にしたがった預金額の返還を求める訴訟を提起するのがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する