みんなの相続Q&A - 相続放棄について。

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„について。

キーワード

相続放棄

相談窓口

相続放棄について。

1人暮らしの父が亡くなり、借りていた家を引き払わないとならないため、使っていた家具や家電を処分し業者から3千円もらいました。と、同時に借金が次々発覚…。どこにどれぐらいあるのかわからないので、相続放棄したいのですが…。勝手に家電、家電を処分してしまいました。もぉ、相続した事になってしまいますか?とても心配です。

質問者めぐ さん 質問日2013年1月19日

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2013年1月23日

家具などの処分は、借家を引き払う為の前提行為ですから、引き払うのにもっとお金が掛かる(家主からの何らかの請求があるなど)相続財産の処分ではなく、相続債務を無くす行為です。形式的には処分にあたりますが、財産の取得にはならないので単純承認に当たらないとの解釈が成り立つと思います。放っておくと、相続財産管理人を立ててやれと家主から請求されるでしょうし、相続人不存在となると国庫に帰属することになり、国も困るでしょう。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月20日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

厳格に言えば単純承認の「処分」となり、相続放棄はできないことになります。しかし、最少額の処分の場合(本件の場合該当するとして)は,相続財産全体の規模、性質から「処分」に該当しないと判断される可能性があります。
いずれにしても、家庭裁判所に相続放棄の手続きをすることが大切です。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 厳密にいうと財産の処分に該当する可能性が無いわけではありません。
しかし、一人暮らしの家を引き払うに際して処分することが必要であった場合には、管理行為として評価されることもあります。
いずれにしても、期間制限があるので早急に相続放棄の申立をするようにして下さい。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2013年1月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 厳密にいえば,相続財産の処分にあたらないとも言えませんが,その程度であれば,管理行為として相続放棄に影響はないでしょう。
 3か月という期間制限がありますので,早めに家庭裁判所に相続放棄の手続をされるのがよろしいかと思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口