みんなの相続Q&A - 相続の種類に悩んでいます

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã®ç¨®é¡žã«æ‚©ã‚“でいます

キーワード

相続 相続放棄 限定承認 単純承認 連帯保証人

相談窓口

相続の種類に悩んでいます

先日父が他界しました。

遺品の整理をしていると金融会社のカードが2枚出てきました。1社は債務は残っておらず、もう1社は50万円程の債務がありました。他にカードは見つかっていませんが他にも債務があるのでは?と不安です。
また、生前父は他人の連帯保証人になって債務を被ったことがあり、家族の知らない所で他にも連帯保証人になっている可能性もあります。
この様な事を前提に相続について悩んでおります。

相続に関しての考え方は
①例え債務が見つかったとしても、相続人である母・子供3人以外の世話にならずに片づけたい
②父の遺産は残らなくても良いので、相続人固有の財産は守りたい
③いつ責任が発生するかわからない連帯保証に怯えずに生活したい

この場合は相続放棄・限定承認・単純相続のうちのどの相続が適切なのでしょうか…
相続放棄をしたら、父方の親族に迷惑がかかるのでは?

限定承認をする人は数少ないと聞くのですが、我が家の様な場合は勧められないのか?また必要ないのか

単純相続をした後に債務、連帯保証人の責任が発生した場合はどこまでの責任を取るのか、また救済方法があるのか?(債務発覚後に相続放棄も可能と耳にしました)

法律について無知なために何が最善なのかが分かりません。債務に怯えずに安心して早く父の死を悲しむ事だけをしたいです…
ご指導のほどよろしくお願いいたします。

質問者悩む羊 さん 質問日2012年12月14日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年12月15日

①なら、限定承認、単純相続
②なら、相続放棄
③なら、相続放棄
です。
相続放棄したのち、相続放棄手続きを手伝ってあげれば、必ずしも、父方の親族(父親の兄弟姉妹)に迷惑がかかるとは限りません。面倒なのは、戸籍謄本の収集くらいでしょう。
新たに債務発覚後の、相続放棄は、必ずできるとは限りません。
債務に怯えず安心して早く父の死を悲しむことをしたいのなら、相続放棄でいいんじゃないですか。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年12月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

プラスの遺産の状況がよく分かりませんが、限定承認は結構手続き的に面倒ですし費用対効果からどうかなという感じです。カードが何枚かくらいだと、かりにサラ金などの借り入れがあった場合には滞納があれば催促の連絡が入るはずです(少なくとも1カ月程度の間に)。連帯保証については、主債務者が支払っている限り債権者からの催促はないので、こればかりは何とも言えません。帰するところ、プラス財産の状況如何で、このくらいなら相続しなくてもいいか、と思える程度かどうかでしょう。

弁護士の回答

新都心法律事務所
専門家新都心法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年12月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

父の遺産が残らなくても良いのであれば、相続人全員(お母さんと子供3名)が相続放棄をするのが費用が少なく、「債務に怯え」ることがありません。
相続放棄をしますと第2順位(祖父母)や第3順位(兄弟姉妹)が相続人となりますが、その場合はその人達も相続放棄をすれば問題ありまません。「父方の親族に迷惑がかかる」ことはありません。
相続放棄の場合は、相続人固有の財産は守れます。
限定承認は相続人全員がする必要と相当程度の費用(手続きが煩雑ですので法律事務所へ依頼することになりますので)がかかります。
単純承認をした場合は、お父さんの債務全部を各法定相続人が各法定相続分の割合で負うことになります。
相続放棄手続期間の3ケ月後に債務が発覚し、しかも積極財産がない場合は相続放棄が可能な場合がありますが、その間に相続財産を処分しますと単純承認となり、相続放棄ができなくなります。

弁護士の回答

渡部田中法律事務所
専門家渡部田中法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年12月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

 お父様の遺産が残らなくてよいのであれば,相続放棄をされるのが,一番安全で簡単だと思います。
 単純承認をしてしまうと,後で債務が見つかった場合には,相続放棄することはできないのが原則です。債務発覚後に相続放棄が認められることもありますが,あくまでもの例外であり,今回のケースではなかなか認められないのではないかと思います。
 限定承認ですが,お父様の遺産を残したいけど,債務があると不安という場合には,手続きは面倒ですが検討する余地はあると思います。ただ,お父様の遺産が不要であるならば,限定承認の煩雑な手続よりも相続放棄の方がすっきりすると思います。

渡部田中法律事務所
 弁護士 渡部直樹

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口