みんなの相続Q&A - 18年経過してます

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > 18年経過してます

キーワード

遺産分割協議 不動産の相続 株式の相続 財産評価 不動産の売却

相談窓口

18年経過してます

父が他界して18年経過しておりますが、遺産総額が基礎控除の範囲内であることから、当時実家の家業の確定申告のみを済ませ、そのままとしておりました。
実家の老朽化に伴い、不動産の売却によって改築を図ろうとした際に名義変更もしておらず、そもそも遺産分割協議書も作成していないことに気づきました。
そこで、質問です。
1.これからでも作成した方が良いのか?
2.作成の場合、遺産の総額に不動産や株式が含まれるが、いつの時点の価格を適用するのか?
以上、2点につき、お教え願います。

質問者客人 さん 質問日2012年12月2日

弁護士の回答

順風法律事務所
専門家順風法律事務所
回答日2012年12月2日

不動産売却のために不動産の移転登記をする必要があり、そのためには遺産分割協議書を作成し、相続を原因とする移転登記をする必要があると思います。
遺産の評価は遺産分割時となりますので、とりあえず現在の評価額を確認する必要があります。

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2012年12月2日

1 いずれ,遺産分割しなければならないのですから,分割協議して協議書を作成した方がいいでしょう。
2 いつの時点の価格を適用するかは,当事者が合意すればそれで構いませんが,より公平感があるのは,現在の価格でしょう。

弁護士の回答

翔洋法律事務所
専門家翔洋法律事務所
回答日2012年12月7日

不動産についてのみ分割協議可能ですから、どうせ壊すのなら誰か1人に相続させるという書類を作り、その登記をする。その1人とは、固定資産税を払っていた人が良いかと思います。
(2)については自由にして良いと思います。
(1)の書類は司法書士に作成してもらった方が良いと思います。
相続関係を証明する戸籍謄本は古いものも要りますので、先祖をたぐることになり、どうせ登録を委任することになるので専門家にやってもらった方が良いでしょう。費用もそれほどかかりません。

弁護士の回答

遠藤治法律事務所
専門家遠藤治法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年12月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1につきましては,今後不動産の名義変更を行う場合等に備えて,協議書を作成した方がよいと思います。
2につきましては,基本的には現在の価値で分割を行いますので,分割を行う時点を基準にすることになると思います。もっとも,相続人間で異なる時点(たとえば相続開始時)とすることに合意した場合には,その時点とすることが可能です。

弁護士の回答

ひだまり法律事務所
専門家ひだまり法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年12月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

1 不動産を売却するに当たって、登記を整える必要がありますが、そのためには遺産分割協議書が必要となってきます。いまからでも作成する必要があると思います。
2 遺産に含まれるものは、お父さまが死亡した時点のものです。その価格の算定ですが、当事者が納得する時期のもので構いませんが、現時点(作成時)の価値にしておく方が問題になりにくいでしょう。

弁護士の回答

渋谷徹法律事務所
専門家渋谷徹法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2012年12月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

分割協議書がなければ売却できません。資産の評価については、全員に異論がなければ、いつの時点、とこだわる必要はないでしょう。結局、資産を処分して現金化し、これを分配する、というのが現実的解決になるはずです。

相談窓口

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する

相談窓口